日本の公文書 開かれたアーカイブズが社会システムを支える
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

日本の公文書 開かれたアーカイブズが社会システムを支える

通常価格 ¥1026(税込)
通常ポイント 10PT
作者 松岡資明
出版社 ポット出版
電子版発売日 2012/10/26
ジャンル 書籍 > 社会

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

日本の公文書 開かれたアーカイブズが社会システムを支えるの商品説明:

2011年4月、公文書管理法施行。
日本は公文書を残していけるのか?

国や行政法人の活動の記録である公文書を保存・公開するルールである「公文書管理法」。
その成り立ちから、社会的・歴史的な意味、運用に当たっての課題、そして、一人ひとりの人間が生きた証としての私文書まで、日本の記録資料の現状を取材した日経新聞編集委員が書く体験的アーカイブズ論。
アーカイブズの海は、深くて広い。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2010/01/15
ページ数: P200
ISBN番号 9784780801408
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
日本の公文書 開かれたアーカイブズが社会システムを支えるへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


ひかりTVブック5周年記念第1弾