日本は、サッカーの国になれたか。電通の格闘。
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

日本は、サッカーの国になれたか。電通の格闘。

通常価格 ¥756(税込)
通常ポイント 7PT
作者 濱口博行
出版社 朝日新聞出版
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > ビジネス・経済

商品の評価

3.0

(1)

1件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

日本は、サッカーの国になれたか。電通の格闘。の商品説明:

世界で最も競技人口が多いサッカー。華やかな大会の裏側には、裏方として働く人々のドラマがある。どのように電通がサッカー事業に進出したか、ワールドカップ招聘の舞台裏で何が起きていたのか、など、通常は日の当たることのない当事者ならではの裏話がふんだんに盛り込まれた回想録。広告関係者は言うまでもなく、一般のサッカーファンにも興味深いドキュメント。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2010/06/30
ページ数: P226
ISBN番号 9784021009037
みんなのレビュー

レビュー数: 1件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
電通本
ゆっちりんさん
投稿日: 2013/08/25

なにかと叩かれている電通とサッカー日本代表、ワールドカップについての本です。 裏話的な話があって面白かったです。

  1. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ


ひかりTVブック5周年記念第1弾