へうげもの(1)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

第14回手塚治虫文化賞マンガ大賞

へうげもの(1)

通常価格 ¥540(税込)
通常ポイント 5PT
作者 山田芳裕
出版社 講談社
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル コミック > 青年マンガ

商品の評価

4.8

(5)

5件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

へうげもの(1)の商品説明:

群雄割拠、下剋上の戦国時代。立身出世を目指しながら、茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた。織田信長(おだのぶなが)の家臣・古田左介(ふるたさすけ)。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(せんのそうえき=利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。生か死か。武か数奇か。それが問題だ!!

SNS:
レーベル名
掲載誌名 モーニング
紙の本発売日 2005/12/22
ページ数:  
ISBN番号 9784063724875

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全24巻

よく一緒に購入されている商品
へうげもの(1)
¥540
5PT

  • ¥540
    5PT
  • ¥540
    5PT
  • ¥540
    5PT
  • ¥540
    5PT

チェックした商品をカートへ入れる

合計価格:¥0,000

みんなのレビュー

レビュー数: 5件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
新しい戦国時代
hzmさん
投稿日: 2013/03/22

織田信長が好きで登場しそうな漫画をチェックしてたら偶然見つけました。 タイトルと表紙の織部のドヤ顔から何となくアホっぽい内容を期待して購入しましたが、その実、期...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった1人
数寄者、世に憚る。
Masminさん
投稿日: 2013/03/06

千利休の弟子として伝わる、茶人、古田織部が主人公の物語です。 茶人としての業の深さを描きつつ、一武将としても描かれているところが素晴らしいです。 また、作者独自...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった0人
ネタバレ注意
hiragi1さん
投稿日: 2013/03/30

このレビューには商品の内容に関する記述が含まれています。

  1. [レビュー本文を読む]
  2. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品 20%OFFキャンペーン BL作品限定! クーポン利用で10%OFFキャンペーン