• OFF
  • ON
シークレットモード
ヒルズ黙示録・最終章

ヒルズ黙示録・最終章

作者: 大鹿靖明

価格 779(税込)
獲得dポイント 7 PT

※WebIDからdアカウントへ移行すると、dポイントをためる・つかうことができます。詳しくは こちら

作品内容

堀江貴文、村上世彰、東京地検特捜部。彼らの闘いが描き出す現代日本社会の実相。2006年に証券取引法違反容疑で逮捕、起訴された、二人の「カリスマ」。「時代の寵児」としてもてはやされた彼らは何をしてきたか、なぜ、摘発されたのか。社会の新勢力を代表する彼らと、旧勢力を代表する検察側との死闘を暴きだす、同時代ノンフィクション。 + 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2012/10/19
紙の本発売日 2006/11/30 ( 2000年代 )
ページ数: P224
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

ヒルズ黙示録・最終章のレビュー

3.4
評価数 : 10
5
1
4
4
3
3
2
2
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間