ひかりTVブック ひかりTVの電子書籍サービス


  • OFF
  • ON
シークレットモード
田岡一雄自伝《仁義篇》(電子復刻版)

田岡一雄自伝《仁義篇》(電子復刻版)

作者: 田岡一雄

価格 550(税込)
獲得ぷららポイント 5 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

昭和三十八年、“広島代理戦争”は敵味方のデマが乱れ、まさに“仁義なき戦い”であった。終結する昭和四十二年までに中国地方五県警が扱った検挙者数3,625人、5,173件。その間の昭和四十年、田岡は心臓発作で倒れたが、混乱に乗じて警察は山口組壊滅作戦に乗り出す。各地の組織は解散を声明するが、田岡は病床で誓う。山口組は何らやましいことをしていない、世の審判を受けるにはいい機会だ、と。血と野望の完結篇。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名 徳間文庫
シリーズ 田岡一雄自伝 関連シリーズ > 田岡一雄自伝《仁義篇》(電子復刻版)
電子版発売日 2012/11/03
紙の本発売日 1982/07/15 ( 1980年代 )
ページ数: P189
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

徳間文庫の関連作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間