• OFF
  • ON
シークレットモード
  • 祝・7周年最大70%OFF!3種類のクーポン
四方吉捕物控1 後家ごろし(電子復刻版)

四方吉捕物控1 後家ごろし(電子復刻版)

作者: 多岐川恭

価格 605(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

四方吉親分は、艶っぽいおとし姐さんと二人暮しだ。子分はおれ・富太郎一人。版下彫りで生活をまかなう貧乏所帯。池の端仲町の出合茶屋で年増女が絞れた。死体は素っ裸。脂の乗ったその秘所を仔細に検べるのは、これも貧乏医者の空庵先生。けど先生、ただの助平じゃない。時には驚くような手掛かりを見つけてくれるのだ(表題作)。捕物帳連作。『嗅ぎつける』『乱れ咲き』『えぐられた女』『後家ごろし』『みだらな紐』『堅いつぼみ』『不運な女房』の8篇を収録。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 歴史・時代小説
掲載雑誌
レーベル名 徳間文庫
シリーズ
電子版発売日 2012/11/03
紙の本発売日 1992/07/15 ( 1990年代 )
ページ数: P318
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

徳間文庫の関連作品

歴史・時代小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間