• OFF
  • ON
シークレットモード
午後の幻聴(電子復刻版)

午後の幻聴(電子復刻版)

作者: 勝目梓

価格 605(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

光陽銀行函館支店長の赤沢敏彦は三カ月前、東京の目黒支店から転勤してきた。赤沢は営業成績をあげるため仕事に没頭した。妻の幸子は友達もなく、ひとり無聊をかこっていた。ある日、気晴しのためショッピングに出かけた幸子は、奇妙な魅力をたたえた一人の少年に出会い、ラブホテルに誘った。その日から赤沢夫婦にさまざまな脅迫の魔手が伸びる。北海道・函館を舞台に色と欲が渦巻くハード・サスペンス長篇。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 官能
掲載雑誌
レーベル名 徳間文庫
シリーズ
電子版発売日 2012/11/03
紙の本発売日 1988/10/15 ( 1980年代 )
ページ数: P413
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

徳間文庫の関連作品

官能のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間