• OFF
  • ON
シークレットモード
警視庁歌舞伎町分室《三国志の殺人》(電子復刻版)

警視庁歌舞伎町分室《三国志の殺人》(電子復刻版)

作者: 谷恒生

価格 540(税込)
獲得ぷららポイント 5 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

土砂降りの雨の中、警視・村木正(むらきただし)は蔡芙蓉(さいふよう)と名乗る中国人の美女を保護した。同じ夜、日本における華僑社会の名士で大実業家の趙鶴楊(ちょうかくよう)夫妻が惨殺されているのを娘・鈴貴(れいき)が発見。殺害現場には「要斬姦邪乱国臣」という「三国志」の一節が、血文字で残されていたのだ。事件の背後を調べていた村木は彼が香港の刺客に狙われていたことをつきとめた。蔡芙蓉が関与していた疑いが……。大好評、警視村正(ムラマサ)第三弾。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > ミステリー
掲載雑誌
レーベル名 徳間文庫
シリーズ 警視庁歌舞伎町分室 関連シリーズ > 警視庁歌舞伎町分室《三国志の殺人》(電子復刻版)
電子版発売日 2012/11/03
紙の本発売日 1998/06/15 ( 1990年代 )
ページ数: P282
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

シリーズ作品 現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

徳間文庫の関連作品

ミステリーのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間