• OFF
  • ON
シークレットモード
嘉永二年の帝王切開 《姫四郎医術道中1》(電子復刻版)

嘉永二年の帝王切開 《姫四郎医術道中1》(電子復刻版)

作者: 笹沢左保

価格 594(税込)
獲得ぷららポイント 5 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

野州無宿、乙井の姫四郎。関八州随一の名医と謳われた父は、ある夜、正体不明の武士の闇討ちに斬死、母、二人の兄弟もその道連れとなる。一人難を逃れ上訴したが、何故か却下される。世を拗ねた姫四郎、この日を境に“悪”と噂の渡世人となる。「右手の数珠は人助け、左の長脇差は殺めの道具」と嘯きながら踏みこむ裏街道。見様見真似の医の術が、やがて街道筋の評判に……。股旅連作。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 歴史・時代小説
掲載雑誌
レーベル名 徳間文庫
シリーズ
電子版発売日 2012/11/03
紙の本発売日 1990/03/15 ( 1990年代 )
ページ数: P382
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

徳間文庫の関連作品

歴史・時代小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間