ガガガ文庫 羽月莉音の帝国2
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

沙織を救え! 株式会社革命部の友情。

ガガガ文庫 羽月莉音の帝国2

通常価格 ¥378(税込)
通常ポイント 3PT
作者 至道流星 / 二ノ膳
出版社 小学館
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > ライトノベル(ラノべ)

商品の評価

4.0

(2)

2件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

ガガガ文庫 羽月莉音の帝国2の商品説明:

沙織を救え! 株式会社革命部の友情
経営ライトノベル第2弾!

1巻では創業から上場までを超スピードで展開してきた株式会社革命部!
2巻は主人公の羽月巳継が16歳で世界最年少の上場企業社長になったところから物語は始まります。
上場祝い(?)で部のみんなでアメリカ旅行……のはずがPMC(民間軍事会社)で軍事訓練を積まされることに! この教練が終わったら、おれ、カニ食べ放題に行くんだ……

さらに帰国後まもなく沙織の父親の広告会社がフロント企業による不払いによって30億円の負債を抱えてあわや倒産の危機!
正攻法ではいかんともしがたいヤクザから、きっちり売掛金を回収できるか?それとも……?

そしてさらなる事業拡大をはかるため、革命部は社員数30倍、売上規模50倍の巨大企業、日本最大の衣料チェーン・アクアスにTOB(敵対的買収)を仕掛けるのですが、こちらもマトモにやったら勝ち目はナシ。
はてさて莉音はどうやって成功させようというのか?
しかもアクアス社長・立花は商社出身でMBAホルダーというビジネスエリート。
反撃を喰らって革命部は絶体絶命!?

ジンバブエ並みのハイパーインフレでスケール拡大を続ける『羽月莉音の帝国』、2巻も超速!

※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

レーベル名 ガガガ文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2010/04/20
ページ数: P344

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全10巻

みんなのレビュー

レビュー数: 2件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
ネタバレ注意
TryZさん
投稿日: 2013/03/12

このレビューには商品の内容に関する記述が含まれています。

  1. [レビュー本文を読む]
  2. 参考になった0人
サクサクと
wwe122さん
投稿日: 2013/03/31

部活の最終目標が建国というぶっ飛んだものなので作品の都合上、ご都合主義が多々出てきます。 それらを許容できる方にはお勧めできるシリーズだと思います。

  1. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ


年末大セール 最大80倍ポイントBACK 進撃の巨人最新24巻ポイント最大99倍