• OFF
  • ON
シークレットモード
わたしたちの教科書 第11話後編

わたしたちの教科書 第11話後編

作者: 坂元裕二 / 百瀬しのぶ

価格 64(税込)
獲得ぷららポイント 0 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

反対尋問に臨んだ珠子は、落書きされた教科書の件や、兼良が明日香をいじめている、という三澤亜紀子の証言などについて雨木に尋問する。しかし雨木は、すべては明日香の狂言だと証言する。その上で雨木は、純粋さと残酷さを併せ持ち、ときに嘘をつくこともある子どもたちの善悪双方を全身全霊で受け入れるのが教師だと答えた。そのとき、傍聴席から静かに出て行く男の姿があった。それは、雨木の息子・音也だった。その手には「カネヨシリク」と書かれたメモが握られており…。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2012/10/19
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

シリーズ作品 現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間