• OFF
  • ON
シークレットモード
戦国覇王伝8 仙道の火祭り

戦国覇王伝8 仙道の火祭り

作者: 中里融司

価格 880(税込)
獲得ぷららポイント 8 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

徳川家康は、奥州の石森城をカルバリン砲をもって力攻めする。政宗は兵を退き、家康との決戦を仙台城に移すことを決定する。家康は、伊達家の本拠地まで侵攻するが、そこには政宗の巡らした秘策が待ち受けていた。一方、清洲城に駐屯していた秀忠が、父・家康への不信感から妄動し、軽はずみな行動を起こしてしまう。再度の乱世はもはや人智及ばず、とてつもない渦の中に呑み込まれようとしていた。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 歴史・時代小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ 戦国覇王伝 関連シリーズ > 戦国覇王伝
電子版発売日 2012/10/26
紙の本発売日 2001/08/01 ( 2000年代1990年代 )
ページ数: P221
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

歴史・時代小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間