ひかりTVブック ひかりTVの電子書籍サービス


  • OFF
  • ON
シークレットモード
販売状況

解除

掲載雑誌

解除

もっと見る

レーベル
出版社で絞り込む

解除

著者で絞り込む

解除

もっと見る

ジャンルで絞り込む

解除

もっと見る

紙の本発売年代

解除

年~
完結

解除

「10講談社1809」電子書籍の検索結果

全29点

  1. ピアノの森(1) 第12回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞 男性マンガ > 青年マンガ ピアノの森(1) 一色まこと / 講談社
    0
    5
    (3)
    1件
    森のピアノは、その少年を待っていた――。捨て去られたピアノ。壊れて音の出ないピアノ。いま、ひとりの少年の選ばれた指が、失われた音を呼び覚ます。少年の名は一ノ瀬海(いちのせかい)。彼は心に深く豊か...
  2. ピアノの森(2) 第12回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞 男性マンガ > 青年マンガ ピアノの森(2) 一色まこと / 講談社
    0
    5
    (2)
    1件
    天才ピアニストだった阿字野(あじの)がアレンジした曲をそっくりそのまま弾いてみせ、専門家でも困難なわずかなピアノの音の狂いを指摘したという少年。阿字野が修平(しゅうへい)の母から聞いたその少年の...
  3. ピアノの森(3) 第12回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞 男性マンガ > 青年マンガ ピアノの森(3) 一色まこと / 講談社
    0
    5
    (1)
    1件
    音楽室のピアノで阿字野が弾いて聞かせたモーツァルト、メンデルスゾーン、ベートーベン、そしてショパン……。海(カイ)は「普通のピアノで弾いてみないか」という阿字野の勧めを断り、覚えた曲をさっそく森...
  4. 進撃の巨人(1) このマンガがすごい!2011年版オトコ編1位 男性マンガ > 少年マンガ 進撃の巨人(1) 諫山創 / 講談社
    432
    4.5
    (84)
    65件
    手足をもがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!! 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える...
  5. 進撃の巨人(2) このマンガがすごい!2011年版オトコ編1位 男性マンガ > 少年マンガ 進撃の巨人(2) 諫山創 / 講談社
    432
    4.3
    (14)
    11件
    夢も希望も許されない。人類は巨人に勝てない!? ――巨人が支配する世界。まだ見ぬ壁外の世界に憧れるエレンは訓練兵となり、仲間と共に巨人に対抗する技を磨く。だが外壁を超える大巨人の出現により、無数...
  6. 聖☆おにいさん(1) このマンガがすごい!2009年版オトコ編1位 男性マンガ > 青年マンガ 聖☆おにいさん(1) 中村光 / 講談社
    540
    4.8
    (14)
    13件
    目覚めた人・ブッダ、神の子・イエス。世紀末を無事に越えた二人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。近所のおばちゃんのように細かいお金を気にするブッダ。衝動買いが多いイ...
  7. グラゼニ(1) マンガ大賞2012年度版7位 男性マンガ > 青年マンガ グラゼニ(1) アダチケイジ / 森高夕次 / 講談社
    540
    4.5
    (9)
    9件
    グラゼニ=“グラウンドには銭が埋まっている”!! 下は240万円から、上は数億まで。格付けが、年俸によって完全に決められている超格差社会・プロ野球。凡田夏之介(ぼんだ・なつのすけ)は高卒でプロ入...
  8. グラゼニ(2) マンガ大賞2012年度版7位 男性マンガ > 青年マンガ グラゼニ(2) アダチケイジ / 森高夕次 / 講談社
    540
    5
    (1)
    1件
    年俸1800万vs.1億8000万! 「負けられませんよ……! 給料『1対10』だけど……」――プロ入り8年目で年俸1800万円の中継ぎ投手・凡田夏之介(ぼんだ・なつのすけ)。対戦相手の年俸チェ...
  9. グラゼニ(3) マンガ大賞2012年度版7位 男性マンガ > 青年マンガ グラゼニ(3) アダチケイジ / 森高夕次 / 講談社
    540
    5
    (1)
    1件
    年俸1800万が狙う、ガチのお嫁さん候補!!地味なとこに目をつけたでしょ……。――華やかなりしプロ野球の結婚事情。神宮スパイダースのエースはなんと女子アナと結婚!ほかチームメイトもデルモやらスッ...
  10. 昭和元禄落語心中(1) 第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞 女性マンガ > 女性マンガ 昭和元禄落語心中(1) 雲田はるこ / 講談社
    0
    5
    (2)
    2件
    満期で出所の模範囚。だれが呼んだか名は与太郎(よたろう)。娑婆に放たれ向かった先は、人生うずまく町の寄席。昭和最後の大名人・八雲(やくも)がムショで演った「死神」が忘れられず、生きる道は噺家と心...
  11. 昭和元禄落語心中(2) 第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞 女性マンガ > 女性マンガ 昭和元禄落語心中(2) 雲田はるこ / 講談社
    0
    5
    (2)
    2件
    惚れ抜く八雲(やくも)師匠の芸だが、オイラにゃできねぇ……そう気づき始めたこの与太郎(よたろう)。小夏(こなつ)の父ちゃん・亡き助六(すけろく)のすげぇ落語に取りつかれ、迎えた師匠の独演会、やっ...
  12. 聖☆おにいさん(2) このマンガがすごい!2009年版オトコ編1位 男性マンガ > 青年マンガ 聖☆おにいさん(2) 中村光 / 講談社
    540
    5
    (4)
    4件
    これは、ブッダとイエスが家でダラダラしたり、たまに外に出たりするマンガです。全国で「ブッダとイエスのマンガありませんか?」という声が聞かれ、いつの間にか東京・立川でのお忍びバカンスが知れわたって...
  13. 昭和元禄落語心中(3) 第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞 女性マンガ > 女性マンガ 昭和元禄落語心中(3) 雲田はるこ / 講談社
    0
    0
    (0)
    0件
    昭和最後の大名人・有楽亭八雲(ゆうらくてい・やくも)が弟子の与太郎(よたろう)に語って聞かせる、亡き友・助六(すけろく)との約束の噺とは。貧乏どん底二人暮らしの菊比古(きくひこ/後の八雲)と助六...
  14. デビルズライン(1) 男性マンガ > 青年マンガ デビルズライン(1) 花田陵 / 講談社
    540
    0
    (0)
    0件
    都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人。ある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、自分にじっと向けられた男の視線に気づく――。愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジー第1集!
  15. ギャングース(1) 男性マンガ > 青年マンガ ギャングース(1) 肥谷圭介 / 鈴木大介 / 講談社
    540
    0
    (0)
    0件
    オレオレ詐欺団の金庫を狙え! 職なし、学なし、犯罪歴あり。社会に見離された最底辺少年トリオが、生きるために選んだ仕事は“ヤバイ橋”。裏稼業・悪徳業種の収益金(アガリ)を狙う闇の窃盗団を結成した!...
  16. ギャングース(2) 男性マンガ > 青年マンガ ギャングース(2) 肥谷圭介 / 鈴木大介 / 講談社
    540
    0
    (0)
    0件
    闇に出回る“ある名簿”。犯罪被害者はそこから選ばれている!! ――少年院で出会ったカズキ・サイケ・タケオの3人は、生きるため“悪”だけを狙う窃盗団を結成。工具機械、情報収集、車両・機動の担当に分...
  17. 累(1) 母が残した一本の口紅が全てを変える 男性マンガ > 青年マンガ 累(1) 松浦だるま / 講談社
    540
    0
    (0)
    0件
    イブニング新人賞出身の新しき才能が『美醜』をテーマに描く衝撃作!! 二目と見られぬ醜悪な容貌を持つ少女・累(かさね)。その醜さ故、過酷な道を歩む累に、母が残した一本の口紅。その口紅の力が、虐げら...
  18. 累(2) 男性マンガ > 青年マンガ 累(2) 松浦だるま / 講談社
    540
    0
    (0)
    0件
    口紅の力が、少女の暗き欲望を解き放つ。『美醜』の本質に迫る衝撃作!! 醜き少女・累(かさね)は大女優だった母が遺した口紅に秘められた能力を使い、美しき者が持つすべてを奪う事を決意する。そんな累の...
  19. ギャングース(3) 男性マンガ > 青年マンガ ギャングース(3) 肥谷圭介 / 鈴木大介 / 講談社
    540
    0
    (0)
    0件
    生きるために“悪”だけを狙う窃盗団を結成した少年院出身のカズキ・サイケ・タケオの3人。「“タタキ稼業”はやれて2年」と次々に大きな山をターゲットにするが、チャイマとの交渉で絶体絶命、サイケ死亡ま...
  20. デビルズライン(2) 男性マンガ > 青年マンガ デビルズライン(2) 花田陵 / 講談社
    540
    0
    (0)
    0件
    血を飲み、暴走した安斎(あんざい)は、危うく傷つけそうになった、つかさと距離を置く。一方、吸血鬼の撲滅を目指す組織は、ある大事件を企てていた。つかさの身に、危険が迫る――。

※ 価格は税込です。

ページの先頭へ