• OFF
  • ON
シークレットモード

須田一政 プレクサス 一覧

120/全38

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  • 1 2
  • pager to end
  1. Childhood Days Childhood Days ビジネス・実用等 > 動物・風景
    4,320(税込)

    作品内容

    1970年代から1980年代半ばに渡り撮影された、日本各地の子供たち。収録された作品は、登場する子供たちのどこかに、見る人自身の幼年時代を思い起こさせる。なかには現代ではお目にかかることはできな...
  2. Early Works 1970-1975 Early Works 1970-1975 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    4,320(税込)

    作品内容

    写真家 須田一政の原点『Early Works 1970 - 1975』<br>“とにかく写真だけを撮っていたいという気持ちだけでここまで来たのだ。”<br><br>「カメラ毎日」の山岸章二氏主...
  3. 風姿花伝(完全版) 風姿花伝(完全版) ビジネス・実用等 > 動物・風景
    4,320(税込)

    作品内容

    日常にひそむ異界への旅。日本写真史に残る傑作、須田一政『風姿花伝』電子書籍化。<br>須田一政、初の電子書籍となる本書「風姿花伝(完全版)」は<br>1978年刊行の「風姿花伝」に載らなかった3...
  4. Rei Rei ビジネス・実用等 > 動物・風景
    4,320(税込)

    作品内容

    須田一政、待望の新作作品集。<br>この作品集は、夜明けの銀座でショーウィンドウに佇む無機質なマネキンに<br>須田一政の考えるエロティシズムの理想を見い出した問題作。<br>これまでの作品にお...
  5. 記録17号 記録17号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,268(税込)

    作品内容

    手中の、きわめてハンディなカメラに装着された、まるで猫の目ほどの透明なレンズ一個の光軸に拠って、ほんのささやかな指先のストロークに過ぎないにせよ、ぼくは世界を呼び込み、あるいは世界に呼び込まれ、...
  6. 記録26号 記録26号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    3,024(税込)

    作品内容

    「池袋愛すべし、池袋あなどり難し、というのがぼくの只今の感想である。」(「記録 第26号」より 著者コメント)<br>かつては新宿の街一辺倒だった森山大道が、散歩の途中でたまたまちょっと気に入っ...
  7. 記録28号 記録28号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    3,024(税込)

    作品内容

    『ぼくの写真も…全てはニセフォール・ニエプスの一枚の「実験室からの眺め」から始まっている』森山大道(『記録28号』より抜粋)<br>『走行し通り過ぎた台湾のさまざまな都市や町や村、そして擦過した...
  8. 記録8号 記録8号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,268(税込)

    作品内容

    ぼくの東京暮らしもすでに47年余りとなるが、よく東京を識っているなどとは、ハシが転んでも言えたものではない。ずいぶんと、東京のあちこちを写し歩いたつもりではいても、実際は、レンコンの穴状に抜け落...
  9. 記録15号 記録15号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,268(税込)

    作品内容

    いつだって旅行人にすぎないぼくとしては、むろんそのかぎりにおいてではあるが、マンハッタンは、魅せられ惹かれときめくサムシングに充ちている。ニューヨークには、そこはかとなくメスカリンの匂いが漂い、...
  10. 記録18号 記録18号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,268(税込)

    作品内容

    台北の裏町や路上の人々の体温が、きわめてぼく自身の体温に近かったので、新宿を写す折りとほとんど変わらないカメラ・ワークとフット・ワークのままに路上をウロつくことができた。(「記録 第18号」より...
  11. 記録22号 記録22号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,268(税込)

    作品内容

    ロスアンゼルスは連日暑く晴れ渡り、光の風も人も街景もなにもかもが、“ロス”という以外にないロスが全開で、もう笑ってしまうほどのロスなのだった。(「記録 第22号」より 著者コメント) 2012年...
  12. 記録33号 記録33号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,268(税込)

    作品内容

    撮影期間、わずか1日。<br>森山大道の、2016年10月29日、土曜日。<br><br>記録26号とは異なる『池袋』があり、その日、その場所へと切り込んでいく、ストリート・スナップの真骨頂。<...
  13. 記録10号 記録10号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,268(税込)

    作品内容

    ウイリアム・クラインは、今もパリの街路のスナイパーであり、人々の“心の内なる傷痕”を、ワイドレンズで掠め撮りつづけている。ぼくが受け持つ写真のテリトリーなど、タカが知れたものだが、にもかかわらず...
  14. ラビリンス 完全版 ラビリンス 完全版 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    4,320(税込)

    作品内容

    「本作でのコンタクトシートの再構築に際して、否応なくこれまでに撮影したフィルム全てを見返すこととなった。」<br>フィルムを見返すことは、同時に自身の写真家としての道のりを振り返ること。森山自身...
  15. 記録29号 記録29号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    3,024(税込)

    作品内容

    ぼくの生を通して、中平卓馬は唯一無二の友であり、ライバルであった。<br>性格も体質もまるで異なってはいても、どこか確実に通底し合える一点があり、<br>その一点でお互いしたたかにつるみ合えたの...
  16. 記録9号 記録9号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,268(税込)

    作品内容

    昨年9月、ドイツのケルン、ベルギーのアントワープ、ノルウェーのオスロと、北ヨーロッパの三つの都市を駆け足で回った。今回の「記録」は、その折の通りすがりに写したものばかりである。アントワープの海岸...
  17. 記録11号 記録11号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,268(税込)

    作品内容

    カメラマンとして歩いてきた、50年近い時間をふりかえってみると、そこには、フィルムという名の長い一本の道が、遠く過去の方へとつづいている。その道は、峠が多く嶮しく、ときにねじれたり、よじれたり、...
  18. 記録27号 記録27号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    3,024(税込)

    作品内容

    『今号の写真はむしろ、“散歩者の視点”とでもいうべきかもしれない』森山大道「記録27号」より抜粋<br>「シャッターボタンを押せば写真は写せるが、写す者と写される者との間隙にひそむ意識上の距離感...
  19. 記録 第1-5号 完全復刻版 記録 第1-5号 完全復刻版 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    4,860(税込)

    作品内容

    雨が降ったら、雨が降ったと記せ、というサマセット・モームのフレーズが好きで、36年まえ、34才のぼくは「記録」誌を作った。きっと、そんな風に写真を考えたかったのだろう。 そして、いまふと立ち戻る...
  20. 記録14号 記録14号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,268(税込)

    作品内容

    「記録」が、デジタル・スナップによるオールカラーになる日がくるなんて、思ってもみなかった。しかも前号で“写真はモノクロだろうが!”とほざいた舌の根も乾かぬ内に。(「記録 第14号」より 著者コメ...
  • 1 2
  • pager to end