• OFF
  • ON
シークレットモード

奇談シリーズ 関連シリーズ一覧

120/全27

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  • 1 2
  • pager to end
  1. 遠日奇談 遠日奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    605(税込)

    作品内容

    天本と龍村の運命的な出会いのシーンが明かされる「石の蛤」。学園祭の舞台で龍村が大活躍する、感動的な「人形の恋」。修学旅行先の遊園地で不思議な幽霊との交流体験の「約束の地」。3つのエピソードで、天...
  2. 海月奇談 海月奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    550(税込)

    作品内容

    「それから……、滑り台の近くに、これが」。そう言って敏生(としき)の差しだした物を見た瞬間、胃の捻れるような感覚が天本を襲った。それは河合の丸眼鏡だった。無惨にひびの走った薄いレンズ。まるで河合...
  3. 倫敦奇談 倫敦奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    605(税込)

    作品内容

    百鬼妖魔を討ち破る! ネオ・オカルト・ノヴェル! 叩かれた左頬を押さえ、敏生は茫然と天本の顔を見つめた。手の下で、頬が火のように熱く疼いている。(天本さんが……僕のこと……ぶった……?)信じられ...
  4. 雨衣奇談 雨衣奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    660(税込)

    作品内容

    「母さ……やめ……」。振りほどこうともがく、まだ少年だった天本を、母は信じられないような力で押さえつけていた。「……消えて」。細い指が、ぎりぎりと天本の首に食いこむ。「消えてしまいなさい、おまえ...
  5. 焔炎奇談 焔炎奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    550(税込)

    作品内容

    天草から帰って執筆活動に励む天本森のもとに、父トマスについての新たな情報が届く。若き日の父を知るイギリス人が、京都に住んでいるというのだ。だが、敏生とともにさっそく会いに行くと、すでに姿はなく、...
  6. 忘恋奇談 忘恋奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    825(税込)

    作品内容

    「こっくりさん」遊びで2人が死んだ! 「蛇が来る。怖い!」押屋女子学園高等部の生徒が2人、謎の言葉を残して死んだ。2人に共通しているのは、こっくりさん遊びに熱中していたこと。調査に赴いた天本は、...
  7. 鳴釜奇談 鳴釜奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    550(税込)

    作品内容

    「これは……」天本の喉から、掠(かす)れた声が漏れる。手渡された紙片に淡い水墨で描かれていたもの――それは「十牛図(じゅうぎゅうず)」の第二図だった。真の理(ことわり)を求める人の姿を寓した、1...
  8. 景清奇談 景清奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    605(税込)

    作品内容

    天本・敏生、萩・湯田温泉で怪異に出会う! 天本・敏生そして河合師匠の一行は萩・湯田温泉へ。掛軸に魅入られた女性が変死。そして掛軸の絵の人物も消えていた。怪異現象に天本らはまきこまれていった!
  9. 現人奇談 現人奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    550(税込)

    作品内容

    精霊の血を継ぐ少年・琴平敏生と、売れっ子作家にして追儺師の天本森は、霊障を祓うために各地に赴きながらも、平穏な日々を送っていた。ある日、「君への贈り物だ」と天本が敏生に差し出したのは、先日亡くな...
  10. 土蜘蛛奇談 土蜘蛛奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    605(税込)

    作品内容

    ――細い三日月の下、その男は橋のたもとに佇んでいた。夜風にふくらんだ長い袖。白皙(はくせき)の頬にこぼれかかる、つややかな髪――。天本の姿だ。しかし、敏生(としき)の喜びは束の間だった。男は敏生...
  11. 幻月奇談 幻月奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    605(税込)

    作品内容

    神隠しにあった孫娘を捜す天本と敏生は!? 12月中旬のある日。森と敏生は、早川から駅前の喫茶店に呼び出される。そこには、早川と見知らぬ老婦人が待っていて、神隠しにあった孫娘を捜してと言われて……...
  12. 琴歌奇談 琴歌奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    605(税込)

    作品内容

    ほんの1泊の小旅行だった。絵の師匠と、ちょっと出雲(いずも)に出かけただけだったのだ。今夜はもう天本(あまもと)に会える。1晩離れていただけで恋しくてたまらない天本に、今夜は会える。そう信じて疑...
  13. 蔦蔓奇談 蔦蔓奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    550(税込)

    作品内容

    「できるだけ早く、帰ってきますね」――ひとりは、さびしいから。そう言って、微笑(わら)って父のもとに出かけていった敏生の、なつかしい、可憐な姿。――冷たい父だった、という。優しい言葉ひとつ、かけ...
  14. 龍泉奇談 龍泉奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    660(税込)

    作品内容

    「僕、たぶん、まだやれることがあるから」。天本(あまもと)はぎょっとして、敏生(としき)の顔を見やった。敏生は、微笑していた。そら恐ろしいほどの水音の響く中、血と土とに汚れたその顔は、地底の闇の...
  15. 傀儡奇談 傀儡奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    550(税込)

    作品内容

    「あれ? もしかして――琴平(ことひら)さん?」人気テーマパークに小一郎(こいちろう)たちと遊びにきていた敏生(としき)は、人込みのなかで誰かに呼ばれ、振りかえって、目を丸くした。かつての事件で...
  16. 嶋子奇談 嶋子奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    605(税込)

    作品内容

    監察医・龍村泰彦の誘いで、丹後半島の海辺に住む彼の祖母の家を共に訪れた天本と敏生は、そこで奇妙な事実を知る。龍村が6歳の少年だった頃、神隠しに遭った経験があるというのだ。だが、現在の龍村は、当時...
  17. 人買奇談 人買奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    「夢を……買うと申すか」深淵のような瞳の底で、妖しい微笑が揺らめいた。世にも美しい娘の姿は、黄金の光に包まれて、天女のそれに紛(まご)うかと思われた。だが、次の瞬間、天本と敏生の眼前で繰り広げら...
  18. 抜頭奇談 抜頭奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    605(税込)

    作品内容

    龍笛に宿る深い怨念。果たして正体は!? 天本と敏生は下呂温泉へと旅立った。そこで旧い龍笛を買い取ろうとしている司野と出会う。ところが強烈な怨念が宿っていた。解き放たれた時、そこには何が――?
  19. 泣赤子奇談 泣赤子奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    550(税込)

    作品内容

    そして一瞬の静寂をついて天本の耳に届いたのは、微かな、……しかし紛れもない赤ん坊の泣き声だった。(どこだ。……どこにいる)天本の視線が鋭く室内を走る。下腹をめった刺しにして死んだというあの女生徒...
  20. 犬神奇談 犬神奇談 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    605(税込)

    作品内容

    「……いた。あそこです」その声に、敏生も天本も龍村も目をあげ、そして息をのんだ。星も凍るような寒夜。静まりかえった裏庭に、じっと立ちつくして。やがて、つぶやいたのは、誰だったろうか。「……あれが...
  • 1 2
  • pager to end