販売状況

解除

掲載雑誌

解除

もっと見る

レーベル

解除

もっと見る

出版社で絞り込む

解除

もっと見る

著者で絞り込む

解除

もっと見る

ジャンルで絞り込む

解除

紙の本発売年代

解除

年~
完結

解除

サブジャンルで探す

学術書 電子書籍一覧

全4,174点

  1. 古代文明アンデスと西アジア 神殿と権力の生成 書籍 > 学術書 古代文明アンデスと西アジア 神殿と権力の生成 関雄二 / 朝日新聞出版
    1,080
    0
    (0)
    0件
    古代アンデスでは、文明創造の原動力は農耕でも富の蓄積でもなく、「神殿更新」だった。これは世界最古の西アジア・メソポタミア文明にも当てはまるのか。従来の「新石器革命」「都市革命」の発展史観を考古学...
  2. 新史論/書き替えられた古代史6 呪われた平安京と天皇家の謎(小学館新書) 書籍 > 学術書 新史論/書き替えられた古代史6 呪われた平安京と天皇家の謎(小学館新書) 関裕二 / 小学館
    842
    0
    (0)
    0件
    堕落と恐怖の平安時代。 第6巻は、優雅な貴族社会と思われている平安時代の、驚くべき「裏歴史」を明らかにする。 藤原氏の権力欲はとどまることを知らず、妨げになるものは皇族さえも抹殺した。律令制の...
  3. 逆説の日本史20 幕末年代史編3/西郷隆盛と薩英戦争の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史20 幕末年代史編3/西郷隆盛と薩英戦争の謎 井沢元彦 / 小学館
    788
    0
    (0)
    0件
    覚醒した薩摩、目覚めなかった長州。 世に言う「八月十八日の政変」で京を追われた長州は失地回復を狙って出兵を行なうも、会津・薩摩連合軍の前に敗走する。この「禁門(蛤御門)の変」以降、長州と薩摩は...
  4. 朝鮮紀行 書籍 > 学術書 朝鮮紀行 イザベラ・バード / 時岡敬子 / 講談社
    1,620
    0
    (0)
    0件
    英国人女性旅行家イザベラ・バードが朝鮮を訪れたのは、1894年、62歳の時のことである。以後3年余、バードは4度にわたり朝鮮各地を旅した。折りしも朝鮮内外には、日清戦争、東学党の反乱、閔妃(びん...
  5. マドンナ先生 古典を語る 書籍 > 学術書 マドンナ先生 古典を語る 荻野文子 / 学研
    594
    0
    (0)
    0件
    受験界のマドンナ・荻野文子が語る「古典文学のおもしろさ」。長年にわたる講義の経験からか、古典嫌いの若い人たちも思わず引き込まれる文章が魅力的。遠い平安時代の恋も人間関係も女性の生き方も、いまの時...
  6. マドンナ先生 古典を語る2 おとこ 女 いま 昔 書籍 > 学術書 マドンナ先生 古典を語る2 おとこ 女 いま 昔 荻野文子 / 学研
    583
    0
    (0)
    0件
    受験界のマドンナ・荻野文子が語る「古典のおもしろさ」第2弾。前回は『枕草子』など3つの作品を楽しんだが、今回のテーマは、ずばり「男と女」。恋を夢見る少女やプレイボーイ、騙し騙される男と女、不倫好...
  7. 教科書が教えない歴史1 日本とアメリカ 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史1 日本とアメリカ 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    日本列島に論争を巻き起こしたベストセラーが待望の電子書籍化! 現在の歴史教育に対し、タブーにとらわれない自由な議論を提案するのが、この『教科書が教えない歴史』。第1巻は、ペリー来日の本当のいきさ...
  8. 教科書が教えない歴史2 国づくりの設計 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史2 国づくりの設計 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    日本の歴史教育に対しタブーにとらわれない由由な議論を提案し、日本列島に論争を巻き起こしたベストセラーがついに電子書籍化! 第2巻は、政治や経済のしくみなど、日本の国づくりの構想を立てた14人の話...
  9. 教科書が教えない歴史3 勇気と友情の物語 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史3 勇気と友情の物語 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    ユダヤ人を救った関東軍、インドやインドネシアの独立を助けた日本兵、戦前・戦中に朝鮮のために自分を捧げた人々……。歴史の中で出会った日本人と外国人の心温まる交流のエピソード。17話の、日本人再発見...
  10. 教科書が教えない歴史4 近代日本と戦争 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史4 近代日本と戦争 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    4
    (1)
    1件
    鎖国中の日本も知っていた隣国・中国で起こったアヘン戦争。国家の存亡を賭けて大国ロシアと戦った日露戦争。大正、昭和の時代の数々の戦争。近代日本がかかわった17の戦争にまつわる知られざるエピソード。...
  11. 教科書が教えない歴史5 歴史を生きた女性たち 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史5 歴史を生きた女性たち 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    徳川家に嫁ぎ江戸城の無血開城に大きな役割を果たした皇女・和宮、日本女性の地位向上、教育に情熱を傾けた女性たち。幕末から昭和にかけて使命感を持って生きた女性たち、日本女性で初めてオリンピック金メダ...
  12. 教科書が教えない歴史6 事件の真相 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史6 事件の真相 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    西郷隆盛の征韓論の“本当”、第二次世界大戦期のスパイ事件の知られざる真相、謎の列車事故……。確かな資料や偏見のない外国の識者の発言をもとに、近現代史のさまざまな事件とその意味を検証。日本人の立場...
  13. 教科書が教えない歴史7 検証・東京裁判 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史7 検証・東京裁判 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    日本では「自国の歴史に誇りを持つ」ことが危険な考えであるかのように非難する人たちがいます。これは先の世界大戦で「日本だけが悪かった」という、戦勝国がつくり上げた片寄った歴史を教え込まれてきたこと...
  14. 教科書が教えない歴史8 経済成長 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史8 経済成長 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    ペリー来航からわずか2年で初の日本製蒸気船を製造! “欧米列強並”を目指した幕末、明治期。世界の工場・イギリスに対抗した綿産業。そして戦後の経済復興。産業、経済の側面から見た日本の成長物語。
  15. 教科書が教えない歴史9 生活文化の変遷 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史9 生活文化の変遷 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    日本人の生活文化はどのように移り変わって現在にいたるのでしょうか。なかなか世間に広まらなかった肉食文化。海水浴や音楽教育、地下鉄、プロ野球などの始まり。子供に人気の雑誌、漫画。明治の文明開化から...
  16. 教科書が教えない歴史10 異文化のはざまを生きた人々 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史10 異文化のはざまを生きた人々 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    オランダ語の文字を知らずに『解体新書』の翻訳に取りかかった杉田玄白ら、アメリカ留学生第1号のジョン・万次郎、ドイツに学び、条約改正交渉で活躍した青木周蔵……。外国との言葉と文化の違いを乗り越え、...
  17. 教科書が教えない歴史11 近代日本と子どもたち 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史11 近代日本と子どもたち 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    日本の近現代史は、私たちの父や母、祖先が織り成した歴史です。過剰な罪悪感にとらわれることなく、日本人としての素直な目で捕らえることが大切ではないでしょうか。明治の日本のリーダーたちはどんな教育で...
  18. 教科書が教えない歴史12 明治憲法 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史12 明治憲法 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    独自の立憲制を打ち出し、世界の国々に高く評価された明治憲法。五箇条の御誓文との関係から天皇機関説、統帥権干犯など、明治維新後わずか二十余年で発布され国民こぞって祝ったこの憲法について専門家の協力...
  19. 教科書が教えない歴史13 日本国憲法 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史13 日本国憲法 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    GHQの占領政策の意向により制定を余儀なくされた日本国憲法はどのようにつくられ、公布されたのか? 明治憲法との違いは? 第9条の意味と問題点は? 専門家の協力を得て打ち出した新しいこの憲法の見方...
  20. 教科書が教えない歴史14 近代日本と発明・発見 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史14 近代日本と発明・発見 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    ノーベル賞級だった北里柴三郎の研究、“世界のトヨタ”の礎を作った豊田佐吉の技術……。近代科学を学んだ日本の科学者たちの個性溢れる発明・発見の物語を日本の近代化とのかかわりと共に紹介する。
  21. 教科書が教えない歴史15 続・勇気と友情の物語 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史15 続・勇気と友情の物語 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    朝鮮、フィリピン、マレーといったアジアの国々の独立への貢献など世界の人々のために尽力した人々。世界の感動を呼んだ潜水艇の乗組員たち。明治期から現代にかけての、教科書には記されていない日本人再発見...
  22. 教科書が教えない歴史16 明治の改革 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史16 明治の改革 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    武士の自己犠牲で実現した廃藩置県、半植民地化を免れた鉄道の自国経営、国際的国家を目指して確定した国境……。今日の日本の礎を築いた明治の諸改革についての23の新しい物語。
  23. 教科書が教えない歴史17 近代日本を描いた文学 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史17 近代日本を描いた文学 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    「日本らしさ」に悩んだ人々を描いた島崎藤村『夜明け前』、立身出世の物語である国木田独歩『富岡先生』、国民国家を喜んだ明治人を描いた司馬遼太郎『坂の上の雲』……。文学に描かれた近代日本の17の姿。...
  24. 教科書が教えない歴史18 日本統治下の台湾・朝鮮 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史18 日本統治下の台湾・朝鮮 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    本当は何ら経済的利益を得ていなかった台湾・朝鮮での植民地経営。日本統治下の台湾と朝鮮の実際の姿を検討し、今につながる歴史を振り返る。
  25. 教科書が教えない歴史19 近代日本の外交 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史19 近代日本の外交 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    複雑な力関係にある国際社会の中で、日本はどの国と手を結び、どのように国益を図り、国家として生き延びてきたのか。近代日本の外交を考える18話。
  26. 教科書が教えない歴史20 日本の心を伝えた外国人 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史20 日本の心を伝えた外国人 自由主義史観研究会 / 藤岡信勝 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    多神教を理解した怪談『耳なし芳一』の著者・小泉八雲ことハーン、桂離宮の価値を世間に知らしめたタウト、「日本」の継承者を目指したゴッホ……。日本を理解し、日本の心を伝えた17人の外国人の物語。
  27. 教科書が教えない歴史21 『教科書が教えない歴史』誕生秘話 書籍 > 学術書 教科書が教えない歴史21 『教科書が教えない歴史』誕生秘話 藤岡信勝 / 自由主義史観研究会 / 扶桑社
    129
    0
    (0)
    0件
    産経新聞に連載され、ベストセラーとなったこの『教科書が教えない歴史』シリーズは、日本人が戦後初めて自分たちの歴史を取り戻すきっかけのひとつとなりました。最終章は、本書の誕生にいたるいきさつからそ...
  28. 現代・近代史 大事件の「始まり」がわかる本 書籍 > 学術書 現代・近代史 大事件の「始まり」がわかる本 歴史のふしぎを探る会 / 扶桑社
    540
    0
    (0)
    0件
    第一次・第二次世界大戦、世界恐慌、中東戦争、ソ連崩壊などは全世界の歴史を塗り替えてしまった大事件である。しかし、それほどの大事件がどうして始まったのか?と問われたとき、意外に答えられない。たとえ...
  29. 坂本龍馬が超おもしろくなる本 書籍 > 学術書 坂本龍馬が超おもしろくなる本 龍馬と幕末を愛する会 / 扶桑社
    540
    0
    (0)
    0件
    幕末のスーパーヒーロー・坂本龍馬。誰でも知っているが、実は土佐藩スパイ説、英国の手先説など謎がいっぱいの人生であった。本書は坂本龍馬と幕末の一番やさしい入門書。龍馬の人となり、ビジネスセンス、恋...
  30. 歴史人物から読み解く世界史の謎 書籍 > 学術書 歴史人物から読み解く世界史の謎 歴史のふしぎを探る会 / 扶桑社
    540
    0
    (0)
    0件
    誰でも名前は聞いたことがある劇作家のシェイクスピア。だが、そのような人物は実在しないという説があり、その正体は複数の有名人のいわばペンネームとする説も根強い。最近も遠い親戚とされるある人物を擬し...
  31. 逆説の日本史1 古代黎明編/封印された「倭」の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史1 古代黎明編/封印された「倭」の謎 井沢元彦 / 小学館
    658
    0
    (0)
    0件
    タブーに近かった空白の古代史の謎を大胆な推理で解明。日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史! 日本人の「わ」の精神のルーツは?宮内庁が天皇陵の学術調査を拒み続けるのはなぜか? タブーに近か...
  32. 逆説の日本史2 古代怨霊編/聖徳太子の称号の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史2 古代怨霊編/聖徳太子の称号の謎 井沢元彦 / 小学館
    702
    0
    (0)
    0件
    「徳」と怨霊信仰のメカニズムを初めて解明!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史! なぜ聖徳太子には「徳」という称号が贈られたのか?「日本書紀」は天武天皇の正体を隠すために編纂された!奈良...
  33. 逆説の日本史3 古代言霊編/平安建都と万葉集の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史3 古代言霊編/平安建都と万葉集の謎 井沢元彦 / 小学館
    658
    0
    (0)
    0件
    「軍隊と平和憲法」論争の原点は平安京に!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史! なぜ、桓武天皇は軍を廃し平安遷都を行ったのか。憲法九条論争にも通底するこの問いは、日本人固有の言霊信仰で解...
  34. 逆説の日本史4 中世鳴動編/ケガレ思想と差別の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史4 中世鳴動編/ケガレ思想と差別の謎 井沢元彦 / 小学館
    658
    0
    (0)
    0件
    ニッポンの差別を生んだケガレ思想を解明!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史!封印された歴史をウラ側から読み解く第4弾! 日本人の「平和意識」には、ケガレ思想に基づく偏見があり、特に軍隊...
  35. 逆説の日本史5 中世動乱編/源氏勝利の奇蹟の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史5 中世動乱編/源氏勝利の奇蹟の謎 井沢元彦 / 小学館
    648
    0
    (0)
    0件
    日本人を錯覚させた平家物語の虚妄を抉る!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史! 待望の第5弾。源氏はいかにして平家を打倒し、武士政権を樹立していったのか。その解明の鍵は、「源源合戦」にあ...
  36. 逆説の日本史6 中世神風編/鎌倉仏教と元冦の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史6 中世神風編/鎌倉仏教と元冦の謎 井沢元彦 / 小学館
    702
    0
    (0)
    0件
    「神国」ニッポンを呪縛し続けてきた「神風」信仰の謎に迫る!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史! 「神国」ニッポンは元寇勝利の“奇蹟”により何を失ったのか?! 鎌倉幕府滅亡の背景を掘り起...
  37. 逆説の日本史7 中世王権編/太平記と南北朝の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史7 中世王権編/太平記と南北朝の謎 井沢元彦 / 小学館
    648
    0
    (0)
    0件
    足利義満「天皇家乗っ取り」の陰謀を暴く!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史! なぜ戦乱記を『太平記』と呼ぶのか?「天皇家乗っ取り」目前に急死した足利義満は暗殺されたのか?日本史上これほ...
  38. 逆説の日本史8 中世混沌編/室町文化と一揆の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史8 中世混沌編/室町文化と一揆の謎 井沢元彦 / 小学館
    702
    0
    (0)
    0件
    下克上の世になぜ、日本歴史上有数の禅宗文化が花開いたか?日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史! 室町時代といえば足利尊氏が南北朝の混乱期を経て武家政権を確立した1336年から織田信長によ...
  39. 逆説の日本史9 戦国野望編/鉄砲伝来と倭寇の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史9 戦国野望編/鉄砲伝来と倭寇の謎 井沢元彦 / 小学館
    702
    0
    (0)
    0件
    織田信長・武田信玄・上杉謙信――戦国・混迷を生き抜く術とは!?日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史! 日本人の根本原理である「和の精神」が崩壊した下剋上の時代を生き抜いた戦国武将たち。織...
  40. 逆説の日本史10 戦国覇王編/天下布武と信長の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史10 戦国覇王編/天下布武と信長の謎 井沢元彦 / 小学館
    702
    0
    (0)
    0件
    「破壊王」信長がニッポンを変えた!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史! 「足利将軍義昭との抗争」「一向一揆はじめとする抵抗勢力の大虐殺」「安土城建設」そして日本の歴史史上最大の謎である...
  41. 逆説の日本史11 戦国乱世編/朝鮮出兵と秀吉の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史11 戦国乱世編/朝鮮出兵と秀吉の謎 井沢元彦 / 小学館
    702
    0
    (0)
    0件
    新しいリベラルな豊臣秀吉像!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史! 戦国乱世の三大英傑のひとり、世に“鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス”とその人性を表される豊臣秀吉とはいかなる人物で...
  42. 逆説の日本史12 近世暁光編/天下泰平と家康の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史12 近世暁光編/天下泰平と家康の謎 井沢元彦 / 小学館
    637
    0
    (0)
    0件
    徳川家康「天下分け目の関ヶ原」!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史! いまや押しも押されもせぬ国民的ベストセラーになった“逆説”シリーズ第12弾!題して「天下泰平と家康の謎」、歴史はい...
  43. 逆説の日本史13 近世展開編/江戸文化と鎖国の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史13 近世展開編/江戸文化と鎖国の謎 井沢元彦 / 小学館
    702
    0
    (0)
    0件
    徳川家康が恐れた「大奥のキリシタン」!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史! 若き日の徳川家康を苦しめた浄土真宗信徒らによる「一向一揆」。家康は約30万人に膨れ上がり勢力を増すキリシタン...
  44. 逆説の日本史14 近世爛熟編/文治政治と忠臣蔵の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史14 近世爛熟編/文治政治と忠臣蔵の謎 井沢元彦 / 小学館
    810
    0
    (0)
    0件
    忠臣蔵の虚構と真実を解き明かす!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史! 歴史上の事実である「赤穂事件」はどのようにして「忠臣蔵」という「虚構のタイトル」で呼ばれるようになったのか? 「吉...
  45. 逆説の日本史15 近世改革編/官僚政治と吉宗の謎 書籍 > 学術書 逆説の日本史15 近世改革編/官僚政治と吉宗の謎 井沢元彦 / 小学館
    702
    0
    (0)
    0件
    8代将軍吉宗は名君に非ず!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史! 『週刊ポスト』連載の大好評歴史ノンフィクション第15弾! 本巻の主役は、御三家紀州徳川家から江戸幕府第8代将軍となった徳...
  46. ソウル原体験(電子復刻版) 書籍 > 学術書 ソウル原体験(電子復刻版) 黒田勝弘 / 徳間書店
    594
    0
    (0)
    0件
    一九七八年から一年間、著者は共同通信の海外研修生として韓国へ渡った。昼は延世大学、夜は新村夜間大学(飲み屋のこと)に通い、ひたすら韓国語の収得に励みつつ、「ふつうの韓国」「生きた韓国」に接しよう...
  47. 万世一系のまぼろし 書籍 > 学術書 万世一系のまぼろし 中野正志 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    天皇の戦争責任と現代における存在意義を正面から問い直す、衝撃の天皇論。秋篠宮家の親王誕生で先送りされた皇室典範改正。突然に甦った「万世一系」イデオロギーとはなにか。それは、太古から受け継がれた遺...
  48. 昭和史の教訓 書籍 > 学術書 昭和史の教訓 保阪正康 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    昭和史ノンフィクション作家の第一人者が、これまでの膨大な取材のなかから現代の日本人に学んでほしい教訓を引き出す。敗戦につながる昭和10年代の政治、経済、マスコミ……の諸相は、あまりにも現代の状況...
  49. 東京裁判の教訓 書籍 > 学術書 東京裁判の教訓 保阪正康 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    「デス・バイ・ハンギング」――。東京裁判(極東国際軍事裁判)でA級戦犯7名に絞首刑判決が下ってから60年。「日本の軍閥」は正しく裁かれたのか?! 「歴史の暗部」は明らかになったのか?! 裁かれた...
  50. 人はなぜ裏切るのか ナポレオン帝国の組織心理学 書籍 > 学術書 人はなぜ裏切るのか ナポレオン帝国の組織心理学 藤本ひとみ / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    先の見えない時代にあって、挫折や孤独をかみしめながら自分の信じるところを実行した7人の男たち。なぜナポレオンを裏切り、破滅へと追いやったのか。彼らの行動は、はたして裏切りと言えるのか。忠誠心はな...
  51. 占領下日本の教訓 書籍 > 学術書 占領下日本の教訓 保阪正康 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    昭和20年の敗戦から6年8カ月間、日本は主権を失い、占領支配を受けた。この間、国民は何を失い、何を得たのか。今日の経済至上主義の社会とどう繋がるのか。あの体験から学ぶべきは何か。「ここで得た教訓...
  52. 幕末・英傑たちのヒーロー 書籍 > 学術書 幕末・英傑たちのヒーロー 一坂太郎 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    幕末の長州で高杉晋作ら維新の英傑は「たとえわが身は死んでも志は生きる」と信じ、天皇に忠節を尽くし湊川に散った楠木正成を理想として祀った。正成と共に戦没者の霊が祀られ、やがて招魂場ができ、靖国神社...
  53. 江戸300藩 殿様のその後 明治から平成まで、大名はこう生き抜いた! 書籍 > 学術書 江戸300藩 殿様のその後 明治から平成まで、大名はこう生き抜いた! 中山良昭 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    「うちの殿様、明治維新後どうなったの?」「いったい、今は何やってるの?」――そんな疑問に答えます! 最後の大名たちが、既得権を失ったあと、明治、大正、昭和、平成の激動をどう生きたか。類書が沈黙す...
  54. 日中2000年の不理解 異なる文化「基層」を探る 書籍 > 学術書 日中2000年の不理解 異なる文化「基層」を探る 王敏 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    同じ漢字を使い肌の色も同じなのに、なぜ日本人と中国人はわかりあえないのか。日本滞在20年余の中国人女性の日本研究者が、日中の伝説や説話、宮沢賢治の童話、日本の裸祭りの風習、さらには駅弁の包み紙ま...
  55. アメリカに問う大東亜戦争の責任 書籍 > 学術書 アメリカに問う大東亜戦争の責任 長谷川煕 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    「真の戦争責任とは」を主題に据え、自分が「竹槍少年」だった大東亜戦争体験から出発し、戦争の「罪」は敗戦国日本だけでなくアメリカや連合国にもあったことを、長年の取材を通じて掘り起こした異色ルポ。1...
  56. 日本語は面白い 書籍 > 学術書 日本語は面白い 川崎正道 / 経済産業調査会
    432
    0
    (0)
    0件
    日本語は二十一世紀の世界共通語になりうる要件を備えています。日本、日本文化という立派なコンテンツを世界の中の確たる存在にするべく、日本語というメディアをもっと活用することを考えてよいと思います。...
  57. 太平洋戦争の秘密 書籍 > 学術書 太平洋戦争の秘密 太平洋戦争研究会 / 学研
    359
    0
    (0)
    0件
    太平洋戦争とは何のための、どんな戦争だったのか? そしてどのように始まり、どのように終わったのか? 意外と知っているようで知らない太平洋戦争の全貌が、図解と写真ともに一目瞭然。
  58. 関ヶ原 島津退き口―敵中突破三〇〇里 書籍 > 学術書 関ヶ原 島津退き口―敵中突破三〇〇里 桐野作人 / 学研
    616
    0
    (0)
    0件
    全軍敗走の中、島津義弘軍は故国をめざし、決死の敵中突破を敢行する。世に言う“島津の退き口”である。島津家はなぜかくも少数の兵のみで関ヶ原を戦ったのか?戦場を脱した彼らのその後の運命は?残された兵...
  59. 幕末百人一首 書籍 > 学術書 幕末百人一首 菊地明 / 学研
    616
    0
    (0)
    0件
    熱い志を持つ者を数多く輩出した幕末には、武士・公家だけでなく、まったく教養のない草莽の士に至るまで、その熱い想いを三十一文字に込めるようになる。百人百様の“生きた”幕末史を堪能することで、維新の...
  60. 決定版 幕末のすべて 書籍 > 学術書 決定版 幕末のすべて 脇坂昌宏 / 学研
    359
    0
    (0)
    0件
    日本史上最も混沌とした「幕末」という時代を、キーワード・通史・元号という三つの観点からとりあげ、教科書のようにわかりやすく、参考書のように詳しく、徹底的に解説した決定版事典。これでもう一度「幕末...
  61. 徳川秀忠とお江 書籍 > 学術書 徳川秀忠とお江 星亮一 / 学研
    463
    0
    (0)
    0件
    関ヶ原合戦への遅参や、初代・家康と三代・家光に挟まれて、凡庸と思われがちな二代将軍・徳川秀忠。しかし江戸幕府の体制を確立したのは、間違いなく秀忠の功績だ。偉大なる父の陰で万事に消極的な秀忠を変え...
  62. お江 数奇な運命をたどった戦国の姫 書籍 > 学術書 お江 数奇な運命をたどった戦国の姫 中江克己 / 学研
    463
    0
    (0)
    0件
    戦国の覇王となる織田信長の姪に生まれ、幼くして父母と死別した江――。織田から豊臣、徳川と移り変わる激動の戦国の世を生き抜き、二代将軍となる秀忠に嫁ぎ、ついには三代将軍家光の生母、江戸城大奥の主に...
  63. 江戸三〇〇年 大名たちの興亡 戦国武将から最後の殿様まで 書籍 > 学術書 江戸三〇〇年 大名たちの興亡 戦国武将から最後の殿様まで 江宮隆之 / 学研
    463
    0
    (0)
    0件
    関ヶ原を生き抜いた大名たちの次なる戦の相手は徳川幕府だった! 大名統制に必死だった幕府は、外様はおろか譜代や親藩も改易に。関ヶ原でもっとも得をした武将から、幕末に家臣を残し自ら脱藩してしまった藩...
  64. 宿命の兄弟 徳川秀忠と結城秀康 書籍 > 学術書 宿命の兄弟 徳川秀忠と結城秀康 坂上天陽 / 学研
    463
    0
    (0)
    0件
    三男に生まれ徳川家を継ぐことを定められた秀忠と、能力に恵まれながらも結城家に出された次男秀康。父・家康に異なる立場を与えられた二人が抱く、兄弟としての情と主従としての反発。宿命づけられた若き兄弟...
  65. 浅井長政 信長を追いつめた義弟 書籍 > 学術書 浅井長政 信長を追いつめた義弟 江宮隆之 / 学研
    463
    0
    (0)
    0件
    2011年大河ドラマ『江』の父である浅井家の当主・長政とはいかなる武将だったのか? 戦国のカリスマ織田信長がその実力を認め、妹・お市を嫁がせてまで同盟を結んだ若武者。義を重んじたために悲劇的な最...
  66. 戦国忍者列伝  乱世を暗躍した66人 書籍 > 学術書 戦国忍者列伝 乱世を暗躍した66人 清水昇 / 学研
    463
    0
    (0)
    0件
    戦国時代、武将にとって欠かせない存在だった忍者たちが、どんな超人的な忍術を駆使して、戦場や日常に暗躍したのかを、個人名を挙げて史実を踏まえながら詳細に紹介する。忍者を読めば歴史がわかり、戦いに臨...
  67. 幕末維新剣客列伝 書籍 > 学術書 幕末維新剣客列伝 清水昇 / 歴史群像編集部 / 学研
    359
    0
    (0)
    0件
    好評を博した前作『日本剣豪100人伝』の続編。幕末から維新、明治までの著名な剣豪70名を網羅。「坂本龍馬と千葉道場の剣」「新選組の剣」「志士の剣」「江戸道場の剣」などジャンルに分けて展開。
  68. 史伝 吉田松陰 「やむにやまれぬ大和魂」を貫いた29年の生涯 書籍 > 学術書 史伝 吉田松陰 「やむにやまれぬ大和魂」を貫いた29年の生涯 一坂太郎 / 学研
    463
    0
    (0)
    0件
    幕末、高杉晋作・久坂玄瑞ら長州藩の若者たちを倒幕運動へと導いた吉田松陰。彼ら若き才能は、なぜ狂おしいまでに行動し続けたのか。その元となった松陰の思想とは? 松陰自身は何を求め、何を目指して生きた...
  69. 真説 岡田以蔵 幕末暗殺史に名を刻んだ「人斬り」の実像 書籍 > 学術書 真説 岡田以蔵 幕末暗殺史に名を刻んだ「人斬り」の実像 菊地明 / 学研
    463
    0
    (0)
    0件
    新たな時代に生まれ変わろうとする幕末期、土佐の郷士として生まれた岡田以蔵。武市半平太を師と仰ぎ、武市と土佐勤王党の目指す新時代のため「人斬り」となるも二十八歳で斬首された以蔵。本書では残されたわ...
  70. 小説 河井継之助【完全版】 書籍 > 学術書 小説 河井継之助【完全版】 童門冬二 / 東洋経済新報社
    864
    0
    (0)
    0件
    長編歴史小説にプラスして、関連の短編小説1本、ノンフィクション1本も収録したお得な3本立て。 ○第一部「小説 河井継之助」……平藩士から上席家老へ異例のスピード出世を果たし、画期的な財政改革を成...
  71. 戦後史 書籍 > 学術書 戦後史 中村政則 / 岩波書店
    928
    0
    (0)
    0件
    1945年8月15日の敗戦から60年。戦後を否定的にとらえる論調や歴史意識が強まり、いま戦後最大の岐路に立っている。戦後とはいったい何だったのか。戦争とグローバルな視点を重視する貫戦史という方法...
  72. 江と戦国の姫君たち 女性の目から見た「もうひとつの戦国史」 書籍 > 学術書 江と戦国の姫君たち 女性の目から見た「もうひとつの戦国史」 榎本秋 / イースト・プレス
    864
    0
    (0)
    0件
    NHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』が10倍面白くなる! 歴史に影響を与えた度合いが大きい彼女たちの行動、彼女たちのおかれた状況やそれぞれの運命をキーにしつつ、「戦国時代の始まりから終わりま...
  73. 歴史を翻弄した黒偉人 書籍 > 学術書 歴史を翻弄した黒偉人 黒偉人研究委員会 / 彩図社
    514
    0
    (0)
    0件
    アドルフ・ヒトラー/イディ・アミン/毛沢東/イヴァン4世/ネロ西太后/平清盛/シモ・ヘイヘ/アル・カポネ東條英機/織田信長/ビリー・ザ・キッド/宮本武蔵……民衆を大いに翻弄した、彼らが残した“黒...
  74. 中国の全省でバカヤローと叫ぶ 書籍 > 学術書 中国の全省でバカヤローと叫ぶ 中田和尚 / 彩図社
    1,193
    0
    (0)
    0件
    中国で単身赴任生活を送る男が、「全省踏破」を目標に旅へ出る! 広東省→なぜか世界遺産の中に閉じ込められる。 北京市→乗車したタクシーが高速道路にタダで侵入する。 福建省→宿泊した施設の夜間のトイ...
  75. 韓国はなぜ反日なのか―内側から見た韓国の“真実”― 書籍 > 学術書 韓国はなぜ反日なのか―内側から見た韓国の“真実”― 吉井英一 / 彩図社
    1,100
    0
    (0)
    0件
    「プライドが高い」「約束を守らない」「他人を利用してカネを儲けようとする」―理解しがたい韓国人の国民性から、慰安婦問題・竹島問題などの歴史問題まで徹底追究! 韓国人と仕事をし、韓国で生活をした著...
  76. 封印された日本の村 書籍 > 学術書 封印された日本の村 歴史ミステリー研究会 / 彩図社
    514
    0
    (0)
    0件
    昔から人々は日本のあらゆる場所で村を作り生活してきた。しかしすでに消えてしまった村は多い。かつて人々はどんな場所で生き、どんな事情で消えていったのか。また、現存する村々がどのような文化を継承して...
  77. 日本剣豪100人伝 書籍 > 学術書 日本剣豪100人伝 歴史群像編集部 / 学研
    359
    0
    (0)
    0件
    剣術で名を馳せた日本の剣豪から100人を選び、その技、ひととなり、人生を解説した一冊。小説や時代劇鑑賞の参考書としても最適。
  78. 天皇家と神社の秘密 書籍 > 学術書 天皇家と神社の秘密 歴史謎学倶楽部 / メディアックス
    514
    0
    (0)
    0件
    天皇家が最も恐れた神とは? 伊勢神宮に隠された驚くべき暗号 出雲が抱える歴史の謎 神社の格式はいつだれが決めた? 神と仏はどちらが「上」なのか? 謎の神宝・三種の神器の正体
  79. 真説戦国武将最強は誰だ? 書籍 > 学術書 真説戦国武将最強は誰だ? いずみムック編集部 / 一水社
    432
    0
    (0)
    0件
    実力本位の戦国の世を生きた武将たち。武将50人の戦闘力、統率力、人望、知力、財力を詳細まで徹底検証。悲運の姫から名城まで「戦国時代」の全てが丸わかりの一冊。
  80. 本当は恐い戦国武将たち 書籍 > 学術書 本当は恐い戦国武将たち いずみムック編集部 / 一水社
    432
    0
    (0)
    0件
    あなたの知らない戦国武将たちの「恐ろしき真の姿」を暴く!大量虐殺、親殺し、下克上!
  81. 天皇の暗号 明治維新140年の玉手箱 書籍 > 学術書 天皇の暗号 明治維新140年の玉手箱 大野芳 / 学研
    1,748
    0
    (0)
    0件
    孝明天皇の謎の死は、近代とともに南北朝の対立をも呼び寄せた。南朝の末裔を主張する熊沢天皇の登場、明治天皇すり替え説を主張する大室家、大逆事件の真相、そして座礁した幻のクーデター……。維新成立にひ...
  82. イスラム飲酒紀行 書籍 > 学術書 イスラム飲酒紀行 高野秀行 / 扶桑社
    925
    0
    (0)
    0件
    「辺境作家」の著者は、毎日酒を飲まないと一日を終えられない。取材でイスラム圏にいるときも必死でご禁制の酒を探す。そこで見えてきたイスラム圏の“建前と本音”とは?
  83. 10大戦国大名の実力 書籍 > 学術書 10大戦国大名の実力 榎本秋 / SBクリエイティブ
    756
    0
    (0)
    0件
    伊達家、上杉家、北条家、佐竹家、織田家、武田家、斎藤家、毛利家、長宗我部家、島津家という代表的な戦国大名を輩出した「家」は、どのような歴史を持ち、その内実はいかなるものだったのか。現代にも通じる...
  84. 坂本龍馬の「私の履歴書」 書籍 > 学術書 坂本龍馬の「私の履歴書」 八幡和郎 / SBクリエイティブ
    756
    0
    (0)
    0件
    尊敬する人に「坂本龍馬」を挙げる人は多い。龍馬はなかなかのやり手で、自由闊達な魅力的人物であることは確かだが、いっぽうで司馬遼太郎の『竜馬がゆく』をはじめとした歴史小説や、大河ドラマ『龍馬伝』な...
  85. 本当は偉くない?歴史人物 書籍 > 学術書 本当は偉くない?歴史人物 八幡和郎 / SBクリエイティブ
    756
    0
    (0)
    0件
    大河ドラマに騙されるな! あの歴史上の人物は本当に偉かったのか? 小説やTVドラマにより捏造され続けてきた日本史の偉人たち70人の評価の変遷を追い、その知られざる実像に迫る。盛り上がりを見せる安...
  86. イギリスのかわいい本 書籍 > 学術書 イギリスのかわいい本 くりくり編集室 / 二見書房
    972
    0
    (0)
    0件
    <b>※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。</...
  87. フランス・ベルギーのかわいい本 書籍 > 学術書 フランス・ベルギーのかわいい本 くりくり編集室 / 二見書房
    972
    0
    (0)
    0件
    <b>※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。</...
  88. 毎日がイタリアン 書籍 > 学術書 毎日がイタリアン LOCO / ワニブックス
    822
    0
    (0)
    0件
    イタリア男・アンドレアと結婚した関西娘LOCO(ロコ)の“ズッコケ”イラストエッセイ。グルメ、ショッピング観光情報はもちろん、イタリアの変な常識からイタリア男の甘?い愛情表現まで全て漫画で紹介。...
  89. パリは恋愛教科書 書籍 > 学術書 パリは恋愛教科書 長谷川たかこ / 米澤よう子 / ワニブックス
    1,121
    0
    (0)
    0件
    恋愛上手なパリの恋人たち。そのライフスタイルや考え方をパリ在住20年の著者が紹介。出会いやデート、結婚そして別れ。さらにファッション、ゲイカップルや日仏カップル、パリで人気の出会い系サイトの話な...
  90. 本の現場 本はどう生まれ、だれに読まれているか 書籍 > 学術書 本の現場 本はどう生まれ、だれに読まれているか 永江朗 / ポット出版
    1,026
    0
    (0)
    0件
    本書は、『図書館の学校』( NPO図書館の学校)で2005年から2007年にかけて連載された原稿を主軸にした、「本が生み出される現場」「本が読まれている現場」の記録である。 この30年で出版点数...
  91. ず・ぼん15 【完全版】 書籍 > 学術書 ず・ぼん15 【完全版】 ず・ぼん編集委員会 / ポット出版
    1,026
    0
    (0)
    0件
    国立国会図書館が蔵書のデジタル化に本格的に取り組み始め、図書館の現場もまた、インターネットをどう活用していくかが問われている。「図書館のこれから」を考えるきっかけとなる現場の声をひろってきた。イ...
  92. ず・ぼん15-1 ネット利用で評価される横芝光町立図書館の現場【分冊版】 書籍 > 学術書 ず・ぼん15-1 ネット利用で評価される横芝光町立図書館の現場【分冊版】 坂本成生 / ポット出版
    270
    0
    (0)
    0件
    千葉県山武郡横芝光町にある、横芝光町立図書館。人口3万人に満たない静かな町にある図書館だが、インターネットを様々に活用したサービスが評価され、2007年のライブラリー・オブ・ザ・イヤーの優秀賞を...
  93. ず・ぼん15-2 オープン前の米沢嘉博記念図書館に行ってきた【分冊版】 書籍 > 学術書 ず・ぼん15-2 オープン前の米沢嘉博記念図書館に行ってきた【分冊版】 森川嘉一郎 / ポット出版
    270
    0
    (0)
    0件
    明治大学がマンガ、アニメ、ゲームの複合アーカイブ施設「東京国際マンガ図書館」の設立を進めている。その計画の第一歩として、今秋、「米沢嘉博記念図書館」がオープンした。マンガ評論家である米沢嘉博氏(...
  94. ず・ぼん15-3 「Enju」は、図書館システムの未来を変えていけるか【分冊版】 書籍 > 学術書 ず・ぼん15-3 「Enju」は、図書館システムの未来を変えていけるか【分冊版】 林賢紀 / 高久雅生 / 江草由佳 / 田辺浩介 / 笹沼崇 / 原田隆史 / ポット出版
    270
    0
    (0)
    0件
    「図書館に関わる人々が自らの手で新しい図書館管理システムを開発しよう」と、図書館関係者が集まって立ち上げた「Project Next-L」は、何をきっかけにスタートし、どんな取り組みを行なってい...
  95. ず・ぼん15-4 ゆらいでないか、常識の「原則」【分冊版】 書籍 > 学術書 ず・ぼん15-4 ゆらいでないか、常識の「原則」【分冊版】 真々田忠夫 / 東條文規 / 手嶋孝典 / 沢辺均 / 堀渡 / 小形亮 / ポット出版
    270
    0
    (0)
    0件
    公共図書館のあり方が今、問われはじめている。原則にとらわれる余り、そこから一歩進んだ取り組みに踏み出せないでいるのではないか?戦後の公共図書館サービスを支えてきた制度や仕組みを、歴史的経緯からひ...
  96. ず・ぼん15-5 グランドデザインが必要だ【分冊版】 書籍 > 学術書 ず・ぼん15-5 グランドデザインが必要だ【分冊版】 常世田良 / ポット出版
    270
    0
    (0)
    0件
    浦安市立図書館館長をながく務め、現在は日本図書館協会の理事である常世田良氏。常世田氏は、「読書の秘密を守る」「リクエスト批判」「無料の原則」「公共性」についてどう考えるのか。それらが抱える、根底...
  97. ず・ぼん15-6 流動することの利点・難点 【分冊版】 書籍 > 学術書 ず・ぼん15-6 流動することの利点・難点 【分冊版】 非正規職員 / 小形亮 / ポット出版
    270
    0
    (0)
    0件
    非正規職員として複数の図書館を渡り歩く「流動」する図書館員。委託アルバイトを掛持ちする30代から、非常勤館長を務める五十代まで、幅広い経歴の図書館員が、「流動」してきたからこそ、見えたものとは何...
  98. ず・ぼん15-7 今、アメリカの図書館でライブラリアンと呼ばれる職業が絶滅しつつある【分冊版】 書籍 > 学術書 ず・ぼん15-7 今、アメリカの図書館でライブラリアンと呼ばれる職業が絶滅しつつある【分冊版】 石松久幸 / ポット出版
    270
    0
    (0)
    0件
    カリフォルニア大学バークリー校、東アジア研究図書館に勤務する石松久幸氏が、「出版ニュース」に、アメリカの大学図書館におけるライブラリアンの現状レポートを寄稿。日本のライブラリアンもそう遠からず、...
  99. ず・ぼん15-8 続々・都立図書館はどこまで後退するのか【分冊版】 書籍 > 学術書 ず・ぼん15-8 続々・都立図書館はどこまで後退するのか【分冊版】 手嶋孝典 / ポット出版
    270
    0
    (0)
    0件
    『ず・ぼん』12号、13号と論じてきた「都立図書館の役割」を考える、第3弾。2002年に東京都教育長から出された「今後の都立図書館のあり方」報告以降、「都立図書館改革の具体的方策」について、どう...
  100. ず・ぼん15-9 出版をめぐる現状と未来【分冊版】 書籍 > 学術書 ず・ぼん15-9 出版をめぐる現状と未来【分冊版】 沢辺均 / ポット出版
    0
    4
    (1)
    1件
    ず・ぼん編集委員でポット出版社長の沢辺均による、出版関係勉強会「でるべんの会」2009年9月8日講演録。出版事業そのものだけでなく、出版流通に関わる組織や図書館運営などにも参加してわかったことと...

※ 価格は税込です。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品 20%OFFキャンペーン BL作品限定! クーポン利用で10%OFFキャンペーン