勝手に読書伝説Vol.17.5 特集 ゲストインタビュー

勝手に読書伝説Vol.17.5 特集 ゲストインタビュー

プロフィール
新條まゆ(しんじょう・まゆ)
1973年1月26日生まれ。長崎県出身。1994年、「あなたの色に染まりたい」(小学館『少女コミック増刊2月14日号』掲載)でデビュー。小学館の少女マンガ誌で活躍後、2007年より『別冊マーガレット』や『ジャンプSQ.』(集英社)、『Asuka』(角川書店)など、活動の場を多岐に広げていたが、2014年にマンガの仕事を〈プチリタイヤ〉宣言。現在は『マーガレットBOOKストア!』(集英社)でBLマンガ『教師の純情 生徒の欲望』を不定期掲載中。代表作に、『快感❤フレーズ』『覇王❤愛人』『ラブセレブ』『愛を歌うより俺に溺れろ!』など。

私のイチオシ!コミック&ブック・レビュー

初恋の人は『ときめきトゥナイト』の真壁くん
――本にまつわるもっとも古い思い出を聞かせてください。
新條 『かめののこのこ』(前川かずお)と言う絵本です。これを幼い頃、毎日毎日、母に読んでもらってました。亀の一家が街にやってくるサーカスを観に行くために旅をするのですが、いろんな困難があって遅れてしまって、このままではサーカスが次の街に移動してしまうかも…という事態に。一家はがっかりしながらも諦めず、次の街を目指そうと動き出すんです。その時、サーカスを見るために急いでいたうさぎに踏んづけられて、崖から転がり落ちてしまうんです。しかしなんと転がった先がサーカス小屋で、特等席で見れちゃうというオチ。亀の一家に振りかかる困難がかわいそうで、かわいそうで…でも、最後、サーカスが観れたことが本当に嬉しくて…つい最近、懐かしくなって再び手に入れたのですが、いい話で、泣いちゃいました。
――生まれて初めてご自分のお金(お小遣い)で買った本はなんでしたか?
新條 確か、透明人間になった女の子のマンガでした。小学4年生頃かな…。親からお金をもらって「これで好きなマンガ買っていいよ」って言われたんですが、当時、マンガ雑誌も読んでなかったし、どんなのがあるかもわからなかったので、本屋さんでジャケ買いしました。決め手は女の子が裸だったんですよね…(;・∀・)当時からエロいのが好きだったんだなと…。
――TVアニメ化された『聖闘士星矢』をきっかけにマンガ家を目指し始めたそうですが、『聖闘士星矢』にはいつ頃、どのようにして出会ったのでしょうか。
新條 タイムリーに放送してたのはわたしが中学2年くらいの頃だったんですが、その頃は一度も観てませんでした。高校3年になって平日の夕方に毎日再放送するようになって、「そういえば昔、友達が紫龍がかっこいいって言ってたっけなぁ~」ってなにげに最初の方を見たらドハマりしてしまって…人より4年くらいはハマるのが遅かったです。
――『聖闘士星矢』のどんなところに特に惹かれましたか?
新條 戦いですね!もう、どうなるんだろうってワクワクドキドキしてました。敵が強くてかっこいいっていうのもすごく魅力的だった。それと、自分は水瓶座なんですが、アクエリアスの聖闘士がカミュでなんとなく親近感が湧いて応援したくなる。あとは、身分も強さも下の青銅聖闘士が黄金聖闘士に勝つっていうのも面白かったです。
――小学生~高校生までの読書遍歴を教えてください。
新條 小学校の頃は田舎で何もすることがなかったので、図書館で本ばかり読んでて、1年間で500冊読んだと表彰されてました。とにかくこの時期は何でも読んでた。好き嫌いがなかったです。新しい世界を見せてくれるなら何でもよかったという感じ。小学校高学年になって『りぼん』の『ときめきトゥナイト』(池野恋)にハマって、りぼんっ子に…。この頃は活字の飽和状態になっていて、中学高校と読んだ小説は数冊程度と、小学校時代とは打って変わって読まなくなりました。高校生になって『別冊マーガレット』読むようになって、『ホットロード』(紡木たく)にハマってました。『週刊少年ジャンプ』は中学高校と読んでました。買ったことはなかったのですが…(;・∀・)男子が買ったのを必ず見せてもらってました。
――その中で特に印象深いコミックや小説を教えてください。
新條 やっぱり『ときめきトゥナイト』。真壁くんはわたしの初恋の人であり、好みの男性でした。初めて、自分の好みを意識した人だったかもしれない。蘭世になりたくてしょうがなかった。小説は高校の頃読んでた『銀河英雄伝説』(田中芳樹)。主要キャラが死んだ時は、自分も思い出しては学校で泣いてたので、みんなを心配させてしまいました…。
わたしのペンネームは上條淳士先生から来ています
――成人してから出会ったコミック・小説で印象深いものを教えてください。
新條 やっぱり『進撃の巨人』(諫山創)はインパクトでかかったですね~。かっこいい男キャラが出てこないのに(リヴァイが出てきましたけど、出てくるまでは…あ、いや、エレンもかっこいいですけど、コミックスではそうは思わなかったので…(;・∀・))もう、怖いやら先が読めないやらで、出たことないような変な種類のアドレナリン出ちゃいました。わたしはいい男が出てこないと、あまりアドレナリンが出ないのです…。
――影響や刺激を受けたと思われる作家・作品を教えてください。
新條 『BANANA FISH』(吉田秋生)。こういうマンガが描きたい!と思った作品。男の世界をずっと描きたいと思ってたのですが、なぜか少女マンガに…。でも、こういう男性が描きたい!と思ったのはさいとうちほ先生の男キャラ。体が大きくて、男らしくてかっこよくて…とても影響を受けました!絵柄は上條淳士先生。わたしのペンネームは上條先生から来ています。
――デビュー前と以降とを比べて、いち読者としてコミックとのつきあい方、距離感などに変化はありましたか?
新條 まったく変わってしまった…。どれもテクニックやコマ割りや絵柄を見てしまうので、100%楽しめなくなりました。読書量も忙しかったために圧倒的に減ってしまったし…。自分の好みの話と自分が描いてる話がまったく別だったために、あえて好きなマンガは見ないようにしてたというのもあります。影響受けて、今の作品の方向が変わるのがいやだったので…。
――近頃よく読む本のジャンルはなんですか?
新條 やっぱりBL。昔からたくさん読んでましたが、自分が描くようになって仕事にしちゃうと読まなくなるかなと思ってましたが、今も結構読んでます。
――ここ数年でもっともハマったコミック作品を教えてください。その作品のどんなところがお気に入りですか?
新條 『頭文字D』(しげの秀一)。車が元々大好きだったので読んだのですが、基本的に「実はその道の天才なのに周りからけしかけられたり、無理やりやらされたりして、いやいやその道に入ってしまった」というパターンの主人公が大好きで、拓海も見事のその部類で大好きに…。もちろん天才なので、うっかり他を圧倒しちゃう。そういうところがたまらないです。
――コミック以外で、ここ数年で特に夢中になった本はありますか?
新條 活字をあまり読まなかったというのもあるんですが、好みの男性が出てこなかったこともあり、ないですね。
――普段はどんなときに本を読むことが多いですか?
新條 移動中やお風呂に入ってる時や一つの作品が終わって、次の作品を描く間のインプットの期間の時。
――何度も繰り返し読んでいる小説・コミックがありましたら教えてください。
新條 『銀河英雄伝説』は定期的に読み返しています。コミックスはBLの『お金がないっ』(香坂透、篠崎一夜)何度読んでも好き!長年飽きずに新刊をひたすら待ち続けることができる作品。
――ご自身の作品を読み返されることはありますか?
新條 1年以内のものなら読み返しますが、2年たつと絶対に読みません。『快感❤フレーズ』がどんな作品だったか、正直おおまかなことしか憶えてません…(;・∀・)
『頭文字D』の啓介は3次元にいても好きになる
――『快感❤フレーズ』や『愛を歌うより俺に溺れろ!』と、代表作にバンドが登場する作品がありますが、バンド(または音楽)をモチーフにした本でおすすめのコミックや小説がありましたら教えてください。
新條 『TO-Y』(上條淳士)でしょう!!あんなにかっこいい音楽マンガはありません!!
――かっこいい男性キャラクターで読者を虜にする新條先生が、これまで読者として出会った男性キャラたちの中で、特に思い出深い一人を挙げるとしたら誰ですか?そのキャラクターの魅力とともにお答えください。
新條 『頭文字D』の啓介です。わたしは2次元の好みと3次元の好みが違うんですが、啓介はマンガキャラなのに、「ああ、こんな人が3次元にいても、絶対好きになる」って思ったキャラです。あんまり恋愛に一生懸命にならない。恋愛なんて二の次で、自分には果たしたい目的があって、それに一生懸命になってる人。口が悪くて、自信家。自信を持つだけの才能も持ってる。熱くて喧嘩っ早くて、弟キャラなので、やんちゃ。んで、バカ。そういう人すごくタイプなんです。背も高いし…なにより運転上手い人ってそれだけで3割増し!!
――まもなくご自身初のBLコミック『教師の純情 生徒の欲望』が発売されます。新條先生が思うBLコミックの魅力を、描き手と読み手それぞれの視点から教えてください。
新條 やっぱり、ファンタジーなところ。あり得ない世界観にあり得ない設定。あり得ないと思いつつも、あり得なければあり得ないほど引きこまれてしまう。女性が出てこないところも嬉しい。私は昔から男の世界が大好き。それがBLじゃなくても、男の友情とか男の戦いとか、女性が入り込めないものを見たり読んだりするのがホントに好きで、BLはそれを満たしつつも、恋愛のキュンキュンもあるっていうすごいジャンル。描き手としては、女性キャラを描くのが何より苦手な私にとって、原稿作業はパラダイス。もう少女マンガは一生描かないと思います。
――いつもはどういったきっかけで新しい本を手に取ることが多いのでしょうか。
新條 私の好みを知ってる友人や編集さんから薦められたのを読むことが多いです。あとは、好きな作家さんのものを買ったり…。あまり、ランキングにこだわったり、サイトの評価にこだわったりはしないですね。
――著作のメディア化等をきっかけに、他ジャンルで活躍されている方々と接する機会もおありだと思います。そうした交流をきっかけに、自ら進んでは手に取らなかったであろう意外な本との出会いはありましたか?
新條 あまり他ジャンルで活躍してる人とマンガの話をすることはないです。例えば、ミュージシャンの方とお話する時、あの音楽が好きって答えたら、そのミュージシャンのライバルだったりする場合があるので、わたしも音楽の話はしない。相手もそんな方が多いです。小説の話はしますが、だいたいメディアミックスした作品がいかに原作と違ってるかという原作ファンの怒りの声を聞くことが多いです。(;・∀・)
――この企画ではゲストの方に「○○なときに読みたい本」を教えていただいています。「○○」にお好きなテーマを入れてお答えください!
新條 落ち込んだ時に読みたい本。ジル・ボルト・テイラー著『奇跡の脳』。生きてるって素晴らしい!人間の体って素晴らしい!と思う一冊。お医者様に薦められて読みました。自分の可能性を信じられる一冊です。
――子どもにすすめたい作品とその理由を教えてください。
新條 王道ですが『ハリー・ポッター』を…。こんな子どもの夢と冒険と憧れが詰まった一冊を子どもの頃に読めてたらどんなに楽しい人生になっただろうって思うので…。これを子どもの頃に読めた子たちが羨ましくてしょうがない。私は多分、人生変わってただろうな。
――ご自身と同年代の女性におすすめしたい本はなんですか?
新條 『風の男 白洲次郎』(青柳恵介)。やっぱり、わたしと同じ年代の女性って白洲次郎っぽい男に弱いと思うんですよ。ああ…やっぱり素敵だわ~なんてときめいてしまいます。既婚者の方が読んで、自分の旦那と比べてがっかり…なんて事態になっても責任は持ちませんけど…(;・∀・)この人のかっこよさは、若い子には伝わらないだろうなと思います。わたしと同じ年代の人は白洲次郎が生きた時代の風をわずかながらに憶えてる世代なので…。
――新條先生にとって、読書の楽しみとはなんだと思われますか?
新條 自分が知らない世界に連れてってもらえること。自分が経験したことがないことをあたかも経験したかのように思わせてくれること。誰かの体験を通じて悟ったことを、体験せずに教えてもらえること。人生で魂が揺さぶられることなんて、そう滅多にないですが、読書をすれば、それが毎日だって経験できるところですね!
――ありがとうございました!
ときめきトゥナイト 1巻
作者:池野恋 出版社:集英社
ときめきトゥナイト 1巻

【「キャッキャッ」「たじっ…」これぞ80年代ラブコメ!】吸血鬼の父、狼女の母を持つ蘭世(ランゼ)は、ドジでおっちょこちょいの女の子。今まで人間界でフツーに暮らしてたのに、真壁くんに恋してから超能力がめばえちゃった!かみついた相手にヘンシンなんて…きゃーどうなっちゃうの!?伝説が幕を開ける第1巻☆!

ときめきトゥナイト 1巻
頭文字D 1巻
作者:しげの秀一 出版社:講談社
頭文字D 1巻

群馬県の県立高校に通う拓海(たくみ)は車についての知識なんてほとんどない普通のとうふ屋の息子。ある日拓海は親友の樹(イツキ)と共に、バイト先の先輩である池谷(いけたに)の走り屋チーム・秋名スピードスターズの走りを見に行くことに……。するとそこに赤城最速といわれる高橋兄弟が率いるチーム・赤城レッドサンズが現れ、秋名スピードスターズに挑戦を申し込んできた!! 地元で負けるわけにはいかないと燃える池谷だったが……!?

頭文字D 1巻

新條まゆBOOK GUIDE

少女マンガから青年マンガまで、多彩な作品を描き、数々のヒット作を生み出してきた新條まゆさん。なかでも熱烈に愛される、過激で胸きゅん必至な2作品をご紹介!
快感❤フレーズ
著者:新條まゆ 出版社:スタジオMS
快感❤フレーズ

いわずと知れた、世界的人気作!
国語が得意なごく普通の女子高生・雪村愛音は、作詞オーディションに応募してみることに。ところが、大切な原稿を風に飛ばされて紛失!そんな愛音の詞「堕天使の呪縛」を拾ったのは、超人気バンド「ルシファー(後にリュシフェル)」のヴォーカリスト・大河内咲也だった。咲也によって作詞の才能を見出され、ルシファーの専属作詞家になった愛音だが、咲也からエッチな詞を書くよう迫られて!?

【一口メモ】
全世界で1000万部を売り上げた大ヒット作。アニメにもなり、作中のバンドが実際にデビューするなど、大きな話題を呼んだ。


快感❤フレーズを見る
ラブセレブ
著者:新條まゆ 出版社:スタジオMS
ラブセレブ

売れないアイドルが一夜で変身!?
トップアイドルを夢見て芸能活動を続ける女子高生の中園キララ。マネージャーに騙され、業界人が集まるエッチなコンパへ行かされてしまったキララは、危ないところをイケメン男子の銀に助けられる。しかし彼こそが、権力と財力を持つもっともキケンな処女キラーだった!そんな銀から、「お前を売る代わりに処女をもらう」といわれたキララは…。売れないアイドル・キララのグローアップ☆ラブストーリー。

【一口メモ】
ハイテンションなまゆたんワールドが楽しめる、ちょっぴりエッチなラブコメディ。『快感❤フレーズ』の咲也も登場。


ラブセレブを見る

新條まゆさんからのメッセージ

このたび、初めてのBL本『教師の純情 生徒の欲望』を集英社マーガレットコミックスから10月24日に発売させていただけることになりました。20年間くらい、描きたいと思い続けたジャンルでしたが、少女マンガを描いてる間は、絶対に描けないと思っていて、BLを描くなら、少女マンガは卒業しようと思ってました。やっと描けたという思いです。 マンガ家としてやってきた20年間のノウハウをすべて詰め込んでおります。 是非、皆様に読んで欲しいです。

ページの先頭へ


2月新刊ポイント50倍キャンペーン 全作品ポイント30倍キャンペーン