フランス書院文庫ランキング

「今夜はおばさんが僕の『彼女』になるんだよ」こぼれ落ちそうな乳房を掬い、悠々と腰を遣う。亜沙美を貫いた肉棒で母親の豊かな尻を突き、少女とは較べものにならない熟女の反応を味わう。夫婦の寝室で、白昼のリビングで、バスルームで、彼女の母を「M奴隷」に変える姦禁ハーレム!



 
 

一体誰が想像するだろうか、潤子の気品ある物腰の裏に、色調教で教え込まれた美牝の顔が隠されているなんて。ふとした仕草に垣間見せる艶めかしい表情が、娘の通う学園の紳士面した男たちを淫獣に駆り立てる。ドス黒い凌辱の運命に翻弄されていく美しすぎる34歳。心は貞淑、身体は淫ら――彼女は藤平潤子・究極の奴隷妻。



 
 

ああ、この子のセックス、なんてすごいの……女教師の矜恃を崩壊させる少年のしなやかな腰遣い。下腹から立ちのぼる淫猥な音色は隠しようもない。合気道に捧げた清い身体を年下の悪魔に貫かれるたび、甘く狂おしい性感が、24歳の美肉を支配していく。さらには女教師を慕う女子高生姉妹までが毒牙に!



 
 

競技場で男の視線を独占する陸上部のエース・進藤理亜。勝ち気な美貌、瑞々しい肢体、情熱的な瞳の20歳は、卑劣な姦計に堕ち、崇拝の対象から一転、獣欲のはけ口へ。処女の身から性奴への道を歩まされる過酷すぎる凌辱調教。理亜を蝕む魔悦の鎖は、清純な魂までも塗り替えていく。姉・奈都の声も届かぬ淫獄で、理亜は美しき奴隷娼婦に――



 
 

「許せないっ、ああ、でもなぜ感じてしまうの?」放課後の校舎、獣の体位で抱かれ嗚咽に噎び泣く亜弓。風紀に厳しく、教師の模範と言われる剣道の達人が、生徒の肉棒を突きこまれ、恥辱の絶頂を迎えようとは! 悪魔少年の邪眼は未亡人と新任という新たな獲物へ……22歳、27歳、35歳……女狼レイプトライアングル!




▲ページの先頭へ

 

ページの先頭へ


新規会員限定 半額クーポン