悠々として、人生を降りる 〈下り坂〉にはこんな愉しみ方がある
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

悠々として、人生を降りる 〈下り坂〉にはこんな愉しみ方がある

通常価格 ¥1100(税込)
通常ポイント 11PT
作者 川北義則
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2017/09/22
ジャンル 書籍 > 実用

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

悠々として、人生を降りる 〈下り坂〉にはこんな愉しみ方があるの商品説明:

人生も後半にさしかかると、体力は落ち欲は徐々に薄れ、少し寂しい思いもするようになる。しかし、ものは考えようだ。この人生における「下り坂」の時期も、過ごし方次第で愉しいものにできる。人生の坂を下るにあたっては、これまで大事に握りしめていたものをだんだんに手放し、あきらめ、忘れ、そして捨てていく必要がある。それはたしかに寂しいことだ。しかし、著者は語る。「執着を捨てることは、真の自由と表裏一体になっている。『下り坂もよし』と思えたとき、これまでの『あれもほしい、これもほしい』の欲求に突き動かされた生活とは違う、研ぎ澄まされた生き方ができるようになるだろう」と。本書では、「争わず相手にちょっと譲る」「家をサイズダウンする」「親子は離れて暮らす」など、モノやヒトとの関係を見直し、手放していく方法を述べていく。残った大事なモノだけに囲まれた暮らしは、きっとあなたの人生をより豊かなものにしてくれるに違いない。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2017/08/10
ページ数: P192
ISBN番号 9784569838557
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
悠々として、人生を降りる 〈下り坂〉にはこんな愉しみ方があるへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ