江戸の大普請 徳川都市計画の詩学
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

江戸の大普請 徳川都市計画の詩学

通常価格 ¥972(税込)
通常ポイント 9PT
作者 タイモン・スクリーチ / 森下正昭
出版社 講談社
電子版発売日 2017/09/22
ジャンル 書籍 > 学術書

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

江戸の大普請 徳川都市計画の詩学の商品説明:

1603年の開幕の頃、江戸は、東の卑小な要塞でした。徳川家は、雅都・京師に負けない町をつくろうと考えた。東の比叡山「東叡山」こと寛永寺、東の琵琶湖「不忍池」、清水寺を真似た「清水堂」、三十三間堂、大仏などを次々とつくり、江戸の威厳を創出しようとしたのです。そのほか様々な施設が、次々と江戸に配置されていきます。本書は、江戸の風景を再現し、そこにこめられた意味を読み解きます。江戸散策ガイドにもなります。

SNS:
レーベル名 講談社学術文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2017/09/11
ページ数: P280
ISBN番号 9784062924467
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
江戸の大普請 徳川都市計画の詩学へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ