父・福田恆存
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

父・福田恆存

通常価格 ¥1800(税込)
通常ポイント 18PT
作者 福田逸
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2017/07/28
ジャンル 書籍 > エッセイ

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

父・福田恆存の商品説明:

“父殺し”に至る親子の葛藤とは――

没後二十余年、初公開資料で大岡昇平・吉田健一・三島由紀夫ら
「鉢木會」の交わりから、晩年の父子の軋轢までを率直に描ききった追想録。

大岡昇平との和解。終生信頼した中村光夫。
チャタレイ裁判を吉田健一と弁じ、三島由紀夫と天皇論を交わした父に忍び寄る老い。
そして、親子の長く苦しい葛藤――初めて明かされる晩年の日々

SNS:
レーベル名 文春e-book
掲載誌名
紙の本発売日 2017/07/28
ページ数: P312
ISBN番号 9784163906881
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
父・福田恆存へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ