まだGHQの洗脳に縛られている日本人(PHP文庫)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

まだGHQの洗脳に縛られている日本人(PHP文庫)

通常価格 ¥650(税込)
通常ポイント 6PT
作者 ケント・ギルバート
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2017/07/28
ジャンル 書籍 > 政治

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

まだGHQの洗脳に縛られている日本人(PHP文庫)の商品説明:

「戦前、日本は侵略国家だった」「日本人は平和憲法を自ら求めてつくった」――。これらは実は、戦争に敗れた日本が、二度とアメリカやソ連、中国などの戦勝国に逆らわないよう、GHQが占領政策で広めた“真っ赤なウソ”だということをご存知だろうか? 本書は、いまも日本人の精神を蝕み続ける洗脳工作「WGIP」(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)の正体を、知日派米国人が解き明かし警鐘を鳴らしたもの。日本人が、自国の歴史に誇りをもてない、「愛国心」という言葉にネガティブな反応をしてしまう、アジア諸国に対して何となく負い目を感じるというのも、このプログラムの影響が大きいのだ。しかも、日本の弱体化を望む中国や韓国、日本国内の一部の勢力などが、それをひそかに“プロパガンダ”として利用し続けていることを知ったとき、あなたの歴史観は根本から覆る。今こそ真実に目覚めるとき! ベストセラーシリーズの第1弾、待望の文庫化!

SNS:
レーベル名 PHP文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2017/06/30
ページ数: P272
ISBN番号 9784569767642
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
まだGHQの洗脳に縛られている日本人(PHP文庫)へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ