東日本大震災と憲法:この国への直言
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

東日本大震災と憲法:この国への直言

通常価格 ¥648(税込)
通常ポイント 6PT
作者 水島朝穂
出版社 早稲田大学出版部
電子版発売日 2013/12/13
ジャンル 書籍 > 社会

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

東日本大震災と憲法:この国への直言の商品説明:

いまこそ、個人の尊重を問う。震災後間もなく、原発20キロ圏の南相馬市から大槌町吉里吉里地区まで800キロにわたる現地取材を敢行。憲法に基づく「人権」「平和」「自治」による復興への課題と展望をつづる。全国学校図書館協議会選定図書

序――その日

第I部 現場を行く
 想定外という言葉――東日本大震災から1カ月/災害派遣の本務化へ/郡山から南相馬へ/「トモダチ」という作戦 /「避難所」になった女川原発 /石巻と大船渡――被災地における新聞の役割/南三陸、気仙沼、釜石など――被災地の自衛隊/陸前高田の人々/大槌町吉里吉里

第II部 東日本大震災からの復興に向けて――憲法の視点から
 1 震災後初の憲法記念日に
 2 大震災からの復興と憲法
 3 大震災における多様なアクターの活動
 4 災害と犠牲――補償をどうするか
 5 国会と政府はどうだったか――「政治手動」の結果
 6 足尾銅山問題とフクシマ――田中正造の視点
 7 新しい連帯の芽生え――ウルリッヒ・ベックの主張から

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2012/02/25
ページ数: P104
ISBN番号 9784657113085

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全28巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
東日本大震災と憲法:この国への直言へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


新規会員限定 半額クーポン