可能性としての連歌
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

可能性としての連歌

通常価格 ¥864(税込)
通常ポイント 8PT
作者 高城修三
出版社 澪標
電子版発売日 2013/08/30
ジャンル 書籍 > 文芸

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • 試し読みにはひかりTVブックアプリが必要です。アプリダウンロードはこちら

可能性としての連歌の商品説明:

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

連歌は異質なものを出会わせ、思いがけない発想やイメージを生み出す装置である。連歌の成立と歴史、俳諧のながれ、近代連句論、可能性としての連歌、現代連歌の試みを論じる。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2004/11/01
ページ数: P210
ISBN番号 9784860780432
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
可能性としての連歌へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)