知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないために
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないために

通常価格 ¥529(税込)
通常ポイント 5PT
作者 曽利和彦
出版社 バレーフィールド
電子版発売日 2013/08/16
ジャンル 書籍 > 法律

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないためにの商品説明:

この本は

・正社員として会社に雇われている人
・人を雇って会社を経営している人

という「働いている人向け」に書いたものです。

職場では雇う側である経営者と、雇われる側の会社員が同居している環境です。
そのためお互いに利益が相反するために、トラブルが発生することは避けられません。

社会保険労務士の著者が、目の当たりにしてきたさまざまな職場のトラブルを分かりやすく解説しています。

職場のトラブルというと、サービス残業やセクハラ、パワハラといった問題が
新聞やTVでは取り上げられますが、マスコミが光を当てないトラブルは他にもあります。

この本では、そんな些細な職場のトラブルでありながら、
身近に起こりうる職場のトラブルを取り上げています。

・会社は従業員にひげや茶髪を止めるように命令できるのか?
・会社辞めますか?それとも副業辞めますか?知らなきゃ大変「副業規定」
・上司が部下の電子メールを見たらどうなる?プライバシーの侵害とモニタリング
・大学中退を高卒と言って入社!経歴をごまかして採用された社員の結末は?
・会社のスポーツ大会で大怪我!これって労働災害になるの?

そして、この本の最大の特長は、難しい職場でのトラブルについて、
ストーリー形式のマンガを取り入れて解説している点です。

各テーマごとに主人公がさまざまな職場のトラブルに巻き込まれるストーリーが展開します。

本書の構成は以下のとおりです。

1.ストーリーマンガ(職場のトラブルが発生)
2.文章による法律解説
3.ストーリーマンガ(解決編)

法律をマンガで解説することにより、主人公が置かれた状況を疑似体験することができます。楽しみながら法律を知ってもらう一助になることでしょう。

<目次>

●第1章
 会社は従業員にひげや茶髪を止めるように命令できるのか?

●第2章
 会社辞めますか?それとも副業辞めますか?知らなきゃ大変「副業規定」

●第3章
 上司が部下の電子メールを見たらどうなる?プライバシーの侵害とモニタリング

●第4章
 大学中退を高卒と言って入社!経歴をごまかして採用された社員の結末は?

●第5章
 会社のスポーツ大会で大怪我!これって労働災害になるの?

●読者限定特典
給与明細の謎!! 社会保険料控除ってどうなってるの?

SNS:
レーベル名 バレーフィールド
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
知らなきゃ損する職場の法律 問題社員と言われないためにへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)