教養として知っておきたい「聖書の名言」
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

教養として知っておきたい「聖書の名言」

通常価格 ¥529(税込)
通常ポイント 5PT
作者 中井俊已
出版社 バレーフィールド
電子版発売日 2013/08/16
ジャンル 書籍 > 宗教

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

教養として知っておきたい「聖書の名言」の商品説明:

聖書は、過去何千年にもわたって読み継がれてきた世界的なベストセラーです。

聖書には、神が人間に与えた叡智が満載されています。

人間が本当に人間らしく幸せに生きるための知恵が短い言葉に凝縮されているのです。

それゆえに、現在、世界に十数億人いるキリスト信者の心のよりどころとなり、
人生の道しるべとなっています。

また、聖書ほど世界の歴史、文学、美術、建築、音楽に深く影響を及ぼし、
欧米諸国の伝統や習慣や考え方の土台となっている書物はないでしょう。

わたしたちが国際人のひとりとして、世界の人々とうまくコミュニケーションをとっていくためには、
言語も含めた彼らの文化や考え方を知るのは極めて大切です。

その点において是非とも読んでおきたい本の筆頭してあげられるのが聖書なのです。

ただ、日本の多くの方々にとっては、聖書はやはり理解し難い書物ではないでしょうか。

少し読んではみたがよく分からない、というご経験がおそらくどなたにもおありでしょう。

わたしたち日本人が、日常生活で必要のない外国語をマスターするのが難しいように、
外国からきた聖書も日常生活に直結していなければ、理解するのは難しいのです。

そこで、この本では、そのような方々が聖書にわずかでも親しんでいただかれるように、
聖書の代表的な言葉をセレクトして短くご紹介することにしました。

第1章から第3章は、イエス・キリストの言葉、第4章は、聖パウロの言葉をピックアップしました。

新約聖書のごく一部にしか過ぎませんが、聖書が伝えようとする本質を凝縮させた言葉です。

聖書の言葉によって、皆様が新たな視点をもたれ、人生をより活き活きとしたものにしてくだされば幸いに思います。

主な目次

◆第1章 愛と許し(聖書は「本の中の本」)

◆第2章 使命と恵み(現代社会に生きる聖書の言葉)

◆第3章 苦しみと幸せ(天国へ至る道)

◆第4章 喜びと愛(使徒聖パウロの「目からうろこ」)

SNS:
レーベル名 バレーフィールド
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
教養として知っておきたい「聖書の名言」へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ