科学者たちはなにを考えてきたか : 見えてくる科学の歴史
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

科学者たちはなにを考えてきたか : 見えてくる科学の歴史

通常価格 ¥1404(税込)
通常ポイント 14PT
作者 小谷太郎
出版社 ベレ出版
電子版発売日 2013/08/09
ジャンル 書籍 > 理化学

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

科学者たちはなにを考えてきたか : 見えてくる科学の歴史の商品説明:

さかのぼること2000年。古代ギリシャの時代から、現在に至るまで、科学と科学者はどのような物語をつむいできたのでしょうか。それぞれの時代にさまざまなことが考えられ、パラダイムを形成し、失敗を繰り返しながらも連綿と続いてきた「科学のストーリー」は、時に甘美で時に苦しく、現代に生きる私たちを惹きつけます。「生物学者としてのアリストテレス」など、意外(?)なことを知ることも本書の魅力の一つです。

SNS:
レーベル名 BERET SCIENCE
掲載誌名
紙の本発売日 2011/08/25
ページ数: P191
ISBN番号 9784860642945
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
科学者たちはなにを考えてきたか : 見えてくる科学の歴史へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ