お母さんの目からウロコが落ちる本 親が子どもにできること、できないこと
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

お母さんの目からウロコが落ちる本 親が子どもにできること、できないこと

通常価格 ¥500(税込)
通常ポイント 5PT
作者 頼藤和寛
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2013/07/19
ジャンル 書籍 > 暮らし

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

お母さんの目からウロコが落ちる本 親が子どもにできること、できないことの商品説明:

子育てに悩んでいませんか? 「どうしてウチの子は!」と思ったことはありませんか?子育ての悩みは尽きないもの。わが子のことゆえに、「悩むほどのことはない」「悩んでもどうしようもない」ことで育児を辛くしている親も多いのです。子どもは思い通りには育たないもの。「原因論も責任論もナンセンス」「胎教の嘘ほんと」「愛情に将来の保証はない」「育児が左右するのは二割まで」など、本書を読めば、子育て神話の数々に縛られていたお母さんの目からウロコが落ち、肩の力が抜けることでしょう。将来のビジョンを持つことが難しくなった今の時代に、親が子どものためにしてやれることは、人生をポジティブに生き抜いていく力の素地を作ることであり、本書ではそのためのヒントも紹介しています。精神科医であり、人生相談の名回答者でもあった著者が、“子育てに絶対はない”という視点から、ざっくばらんに本音で書き下ろしたユニークな子育て論。

SNS:
レーベル名 PHP文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2005/10/03
ページ数: P224
ISBN番号 9784569664811
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
お母さんの目からウロコが落ちる本 親が子どもにできること、できないことへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ