ぼくのオカンがうつになった。
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

ぼくのオカンがうつになった。

通常価格 ¥849(税込)
通常ポイント 8PT
作者 佐口賢作 / サトウナオミ
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2013/07/12
ジャンル 書籍 > 心理

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

ぼくのオカンがうつになった。の商品説明:

家族のうつには、寄り添うけれど、向き合わない。そんなコツが楽しく描かれてます。――香山リカ(精神科医)【本書の帯コピーより】急増する親世代のうつ病―。合計100万人を突破したうつ病の中でも、大きな問題となっているのが親世代のうつ病です。本書は、うつ病になってしまったオカンと僕の激動の16年を描いたコミックエッセイです。(本書の目次より)プロローグ/久しぶりの同居生活/うつ病だけじゃなかった/回復のきざし!?/オカン・フォーティーズ/うつ病はどうして始まった?/魔法の特効薬!?/今度は老いがきた!/できることだけ/みんな、一緒

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2010/05/14
ページ数: P128
ISBN番号 9784569779317
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
ぼくのオカンがうつになった。へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


ひかりTVブック5周年記念第3弾 ひかりTVブック5周年記念第1弾