戦略の経営学
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

戦略の経営学

通常価格 ¥3628(税込)
通常ポイント 36PT
作者 高橋琢磨
出版社 ダイヤモンド社
電子版発売日 2013/07/05
ジャンル 書籍 > ビジネス・経済

商品の評価

3.0

(1)

1件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

戦略の経営学の商品説明:

ポーターも、リソース・ベースト・ビューも、ブルー・オーシャンも日本の戦略論もすべてこの一冊で。一橋大学名誉教授野中郁次郎氏推薦「世界と日本の戦略論を渉猟しながら、一つの体系になっているのが驚きだ。企業戦略論の新しいテキストとなろう。」ポーターを疑うことから、戦略策定をはじめよ。本書はポーター理論を紹介しつつ、時代変化、理論深化、数々の批判や新しい視点の登場によって、ポーター戦略論自体が変容せざるをえない状況を記述しながら、現代の世界および日本で求められる戦略の方向性と詳細を多角的に提示する。企業間でなぜ業績の違いが出るのか、その原因を究明し、どのようにすれば企業が持続的に好業績を残せるのか、そのロジックを追求するのが企業戦略論だといってもよい。しかし、企業経営は、これだという決め手を容易に引き出せるほど単純ではない。同様に、経験的知識だけで処理できるものでもない。中長期的な企業業績は与えられた環境の中で企業がどんな思考行動をとるかで決まってくる。本書は、新しい時代に適合していこうという人々に対して、企業の置かれた環境を整理し、多角的な視点、戦略オプションを得るための手段を提示するテキスト。混迷する世界の中で、企業の置かれた環境を整理し、これまでの日米欧を中心とした企業戦略論を再整理したうえで、著者の新しい視点を打ち出す。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2012/12/13
ページ数: P404
ISBN番号 9784478003817
みんなのレビュー

レビュー数: 1件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
重厚
亀岡さん
投稿日: 2013/08/25

紙版はかなり重くて大きい大著です。電子書籍だと辞書的に読む読み方はつらいのかもしれないなー。

  1. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)