超金融緩和の時代 「最強のアメリカ」復活と経済悲観主義の終わり
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

超金融緩和の時代 「最強のアメリカ」復活と経済悲観主義の終わり

通常価格 ¥1620(税込)
通常ポイント 16PT
作者 武者陵司
出版社 日本実業出版社
電子版発売日 2013/06/28
ジャンル 書籍 > ビジネス・経済

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

超金融緩和の時代 「最強のアメリカ」復活と経済悲観主義の終わりの商品説明:

米国FRBが先駆けて、ECB、黒田日銀が追従した、中央銀行による大胆な金融緩和。多くの識者は、これを緊急避難的な措置、あるいは破滅を招きかねない中央銀行の堕落というが、著者の見解は異なる。過去の歴史においても、産業革命などにより大きく経済が発展するときには、金本位制からの転換など、その規模に応じたマネーの増大が不可欠だった。今回の動きはまさに「証券本位制」への歴史的転換による資本主義再生だとする。
史上最高値を更新する米国ダウ、円安へ振れた為替市場、低迷を脱した日経平均など、世界経済の新たなトレンドの本当の意味はどこにあるのか? 米国経済分析の第一人者で元ドイツ銀行副会長である著者が明快に読み解く!

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数: P240
ISBN番号 9784534050809
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
超金融緩和の時代 「最強のアメリカ」復活と経済悲観主義の終わりへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)