日本の銀行と世界のBANK
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

日本の銀行と世界のBANK

通常価格 ¥463(税込)
通常ポイント 4PT
作者 庄司進
出版社 幻冬舎ルネッサンス
電子版発売日 2013/05/31
ジャンル 書籍 > ビジネス・経済

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

日本の銀行と世界のBANKの商品説明:

■内容紹介
アメリカやイギリスの経済・金融システムは、最も効率的で効果を上げているとする考え方がある。しかし、その効果を測る尺度は絶対的なものではなく、それぞれの国によって異なる。諸外国の成功例を無批判に受け入れるのでは落とし穴にはまるだけ。元政府系金融マンが歴史的視点から銀行とBANKの金融システムを比較し、その特徴と相違点をもとに日本の方向性を示唆する。

■著者紹介
庄司 進(しょうじ すすむ)
1952(昭和27)年、仙台市生まれ。東北大学経済学部卒業後、国民金融公庫(現・日本政策金融公庫)に入庫。主として小企業への融資事務に従事。米子、松本、熱田、秋田の支店長、池袋支店の事業統轄を歴任し、2012(平成24)年、退職。現在は仙台市に在住。

SNS:
レーベル名 幻冬舎ルネッサンス新書
掲載誌名
紙の本発売日 2013/02/25
ページ数: P256
ISBN番号 9784779060748
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
日本の銀行と世界のBANKへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ