「シェール革命」の夢と現実 アメリカは再びエネルギー覇権を握るか?
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

「シェール革命」の夢と現実 アメリカは再びエネルギー覇権を握るか?

通常価格 ¥1199(税込)
通常ポイント 11PT
作者 柴田明夫
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2013/05/17
ジャンル 書籍 > ビジネス・経済

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

「シェール革命」の夢と現実 アメリカは再びエネルギー覇権を握るか?の商品説明:

アメリカはシェールガスを日本に売らない! 中国の「資源成長」はまだ続く! 近年、シェールガスをはじめとする非在来型天然ガスの生産量が急増し、アメリカが再びエネルギー覇権を握る、と言われている。アメリカがエネルギーの純輸出国に転じることで、長らく続いてきたドル安のトレンドも反転し、ドル高に向かうという。さらにシェールガスは頭打ちになった産油国の在来型石油を補い、CO2の排出量も半減させるだろう、と。まさによいことずくめのように思われる「シェール革命」だが、はたして現実の世界はそのように進むのか。本書は資源問題のプロフェッショナルである著者が、二十一世紀における世界の商品市場の新しい動向、ならびに世界経済の命運を握る中国・アメリカという二大国のエネルギー獲得戦略を見ながら、アメリカ発の「シェール革命」が、日本と世界にとって有益か否かを論じるものである。世界経済の動向を読むうえで必見の書である。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2013/03/21
ページ数:  
ISBN番号 9784569811833
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
「シェール革命」の夢と現実 アメリカは再びエネルギー覇権を握るか?へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ