経済学者たちの闘い(増補版)―脱デフレをめぐる論争の歴史
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

経済学者たちの闘い(増補版)―脱デフレをめぐる論争の歴史

通常価格 ¥777(税込)
通常ポイント 7PT
作者 若田部昌澄
出版社 東洋経済新報社
電子版発売日 2013/05/24
ジャンル 書籍 > ビジネス・経済

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

経済学者たちの闘い(増補版)―脱デフレをめぐる論争の歴史の商品説明:

経済学者とは何者か? 18世紀以降、経済学者たちは繰り返す不況を解決し、既得権益を打破しようと、論争・奮闘を繰り広げてきた。市場経済や自由貿易といった現代の仕組みは、そうした中で勝ち取られたものだ。
 そして、現在の日本。デフレは十数年に及ぶ。その処方箋としてリフレーション政策がようやく第一歩を踏み出した。我々は今、新たな闘いの目撃者となる。増補版には、書き下ろし「リフレ戦記」43ページを追加。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2013/04/18
ページ数: P368
ISBN番号 9784492371138
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
経済学者たちの闘い(増補版)―脱デフレをめぐる論争の歴史へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ