長崎奉行所秘録 伊立重蔵事件帖  奪われた信号旗(しんごうばた)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

長崎奉行所秘録 伊立重蔵事件帖  奪われた信号旗(しんごうばた)

通常価格 ¥627(税込)
通常ポイント 6PT
作者 指方恭一郎
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2013/05/17
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

長崎奉行所秘録 伊立重蔵事件帖  奪われた信号旗(しんごうばた)の商品説明:

「外国船入港を知らせる信号旗が奪われ、偽狼煙まであげられた」。長崎奉行から特命を受けた伊立重蔵は、現場・小倉藩への潜入を決意する。そんな折、錺(かざり)職人の善六は博多へ、長崎会所を裏で仕切る吉次郎も下関へ旅立つことに……。九州各国を股に掛け、これまで以上のスケールでおくる書き下ろし時代小説シリーズ絶好調の第4弾。

SNS:
レーベル名 文春文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2012/10/10
ページ数: P245
ISBN番号 9784167821043

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全6巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
長崎奉行所秘録 伊立重蔵事件帖  奪われた信号旗(しんごうばた)へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)