植物はなぜ5000年も生きるのか 寿命からみた動物と植物のちがい
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

植物はなぜ5000年も生きるのか 寿命からみた動物と植物のちがい

通常価格 ¥950(税込)
通常ポイント 9PT
作者 鈴木英治
出版社 講談社
電子版発売日 2013/04/26
ジャンル 書籍 > 理化学

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

植物はなぜ5000年も生きるのか 寿命からみた動物と植物のちがいの商品説明:

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

生物にとって、寿命とはなにか? 200歳の人間はいないのに、200歳の屋久杉はまだまだ子供。どちらも細胞からできているのに、動物と植物のこのちがいは、なぜなのだろうか。なぜ生命には寿命があるのだろうか。生物の「生」の不思議を解き明かす。(ブルーバックス・2002年3月刊)

SNS:
レーベル名 ブルーバックス
掲載誌名
紙の本発売日 2002/03/20
ページ数: P236
ISBN番号 9784062573658
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
植物はなぜ5000年も生きるのか 寿命からみた動物と植物のちがいへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ