【フルカラー】ペットライフ <ディレクターズカット版>テンゴロ編
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

【フルカラー】ペットライフ <ディレクターズカット版>テンゴロ編

通常価格 ¥540(税込)
通常ポイント 5PT
作者 草津てるにょ
出版社 TMEプラス/ウィルクリエイション
電子版発売日 2013/03/15
ジャンル コミック > 成人男性向け

商品の評価

5.0

(2)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

【フルカラー】ペットライフ <ディレクターズカット版>テンゴロ編の商品説明:

【全119ページフルカラー、アニメコミック作品】普段と変わらない英語の授業。皆が授業に集中する中で、静森のどかだけは瞳に動揺の色が浮かんでいた。英文のリーディングに指名され立ち上がるのどか。その時、短いスカート内を見せないように、必要以上に手で押さえることや周囲の視線を気にしすぎるところは不自然である。そうなってしまうのは当然のことで、清楚な制服に包まれた肉体は下着を一切身に着けていなかったからである。それは水泳の授業後に慌てて着替えた為だった。後ろの席には幼なじみである水野カズヤがいる。のどかは彼に対して幼なじみ以上の感情を抱いている。だからこそ、ばれない様に必死だった。今日は朝から最悪な日だと思いつつ、のどかは置き忘れた下着を取りに更衣室へと行った。更衣室のドアを開ける。そこには、朝の最悪な時を作った元凶である尾崎がいた。しかも、手にはのどかが朝身につけてきたブラジャーがあった。顔を赤らめながらも強引に取り戻すのどか。さらに、下着が入っているポーチを拾おうと前屈みになった。シャッター音が鳴る。拾うことに夢中になり過ぎて、短いスカートから丸出しの下半身を尾崎の前に露出していたのであった。恥ずかしい部分を撮られてしまったのどか。抗議するのどかとの距離を息遣いが分かるほどまでに縮めてきた尾崎。そして、むき出しとなった尾崎のペニスを握らされ、好きな男の子の為に大切に取っておいた初めてのキスを奪われてしまった。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数: P119
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
【フルカラー】ペットライフ <ディレクターズカット版>テンゴロ編へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ