国芳一門浮世絵草紙2 あだ惚れ
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

国芳一門浮世絵草紙2 あだ惚れ

通常価格 ¥572(税込)
通常ポイント 5PT
作者 河治和香
出版社 小学館
電子版発売日 2013/02/15
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

国芳一門浮世絵草紙2 あだ惚れの商品説明:

情と粋がたっぷりの、注目シリーズ第2作!

〈あだ惚れ〉とは、むなしい恋のこと。登鯉の幼なじみの芸者ちょん太が、亡くなった花魁・髑髏太夫の男に恋心を抱く(「裾風」)。13歳の時に天狗にさらわれ戻ってきたという、国芳の女弟子芳玉。その天狗が現れたときの、芳玉の気持ち(「馬埒」)。国芳と北斎とのたった一度の邂逅(「畸人」)。夫婦にと薦められた武士をめぐる登鯉の、心の動き(「桜褪」)。高野長英の脱獄で見せた、遠山の金さんの心意気(「侠気」)。注目のシリーズ第2弾!

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2007/12/11
ページ数: P272
ISBN番号 9784094082333

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全5巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
国芳一門浮世絵草紙2 あだ惚れへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)