四月は君の嘘(1)
完結
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

元・天才少年ピアニストの運命が変わる瞬間

四月は君の嘘(1)

通常価格 ¥0(税込)
通常ポイント 0PT
作者 新川直司
出版社 講談社
電子版発売日 2012/12/07
ジャンル コミック > 少年マンガ

商品の評価

5.0

(1)

1件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

四月は君の嘘(1)の商品説明:

桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 胸を打つ青春ラブストーリー!!

SNS:
レーベル名
掲載誌名 月刊少年マガジン
紙の本発売日 2011/09/16
ページ数:  
ISBN番号 9784063713015

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全11巻

みんなのレビュー

レビュー数: 1件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビュー
ぶどうサワーさん
投稿日: 2013/03/01

ピアノが引けなくなったピアニストのお話です。 個人的に「のだめカンタービレ」に似ていると思いました。 コメディ要素も色々あったりと飽きません。主人公達が中学生と...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった2人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ