蟹工船 一九二八・三・一五
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

蟹工船 一九二八・三・一五

通常価格 ¥648(税込)
通常ポイント 6PT
作者 小林多喜二
出版社 岩波書店
電子版発売日 2012/11/22
ジャンル 書籍 > 文芸

商品の評価

5.0

(1)

1件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

蟹工船 一九二八・三・一五の商品説明:

おい地獄さえぐんだで−函館から出港する漁夫の方言に始まる「蟹工船」。小樽署の壁の日本共産党万歳! の落書に終わる「三・一五」。小林多喜二(1903−1933)25歳のときの2作は、地方性と党派性にもかかわらず思想評価をのりこえプロレタリア文学の古典となった。搾取と労働、組織と個人。歴史は未だ答えず。[解説=蔵原惟人]

SNS:
レーベル名 岩波文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2003/06/13
ページ数: P274
ISBN番号 9784003108819
みんなのレビュー

レビュー数: 1件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
ネタバレ注意
未設定さん
投稿日: 2013/03/07

このレビューには商品の内容に関する記述が含まれています。

  1. [レビュー本文を読む]
  2. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ