天皇の歴史(4) 天皇と中世の武家
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

天皇の歴史(4) 天皇と中世の武家

通常価格 ¥2052(税込)
通常ポイント 20PT
作者 河内祥輔 / 新田一郎
出版社 講談社
電子版発売日 2012/11/09
ジャンル 書籍 > 学術書

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

天皇の歴史(4) 天皇と中世の武家の商品説明:

源平の争乱に始まる中世に重視されたのは、父子一系でつながる一筋の皇統=正統であった。源頼朝は正統の天皇を護るため武家を創り、鎌倉幕府が後鳥羽上皇と戦ったのも朝廷再建のためだった。室町時代、事実上の院政を執った三代将軍・足利義満など、中世の天皇と武家の役割を究明し、古典を鑑として乱世に秩序を求めた人々の営為を明らかにする。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2011/03/10
ページ数: P390
ISBN番号 9784062807340

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全10巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
天皇の歴史(4) 天皇と中世の武家へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ