帝都万華鏡 桜の頃を過ぎても
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

帝都万華鏡 桜の頃を過ぎても

通常価格 ¥540(税込)
ポイント増量 250PT(50倍)09/30まで
通常ポイント 5PT
作者 今市子 / 鳩かなこ
出版社 講談社
電子版発売日 2012/11/09
ジャンル 書籍 > ライトノベル(ラノべ)

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

帝都万華鏡 桜の頃を過ぎてもの商品説明:

舞台は大正に元号が変わった頃の帝都。給費生として一高に入学した石木琢馬は、桜の下で出逢った美しい青年――高市京介に、かつてない感情を抱いていた。放課後、自作の詩をしたためた雑記帳を忘れてきた琢馬は、あわてて教室に駆け戻る。そこで雑記帳を読んでいたのは、あの京介だった――。やがて詩人と編集者となる二人の関係を、濃艶かつエロティックな文体で描いた異色のデビュー作。栗本薫氏、大絶賛!

SNS:
レーベル名 講談社X文庫ホワイトハート(BL)
掲載誌名
紙の本発売日 2007/11/29
ページ数: P270
ISBN番号 9784062865050

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全5巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
帝都万華鏡 桜の頃を過ぎてもへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ