ウィキリークス以後の日本~自由報道協会(仮)とメディア革命~
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

ウィキリークス以後の日本~自由報道協会(仮)とメディア革命~

通常価格 ¥616(税込)
通常ポイント 6PT
作者 上杉隆
出版社 光文社
電子版発売日 2012/11/09
ジャンル 書籍 > 政治

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • 試し読みにはひかりTVブックアプリが必要です。アプリダウンロードはこちら

ウィキリークス以後の日本~自由報道協会(仮)とメディア革命~の商品説明:

「暴露サイト」と報じられるウィキリークスの本質とは何か? 犯罪者扱いされている創設者ジュリアン・アサーンジとは何者か? なぜウィキリークスの出現は「情報の9・11」と言われるのか? 記者クラブが情報統制を行い真のジャーナリズムが存在しない日本では報じられない“事実”を解説。「ものすごい勢いで誕生しつつある新しいメディアと、取り残される日本。心が熱くなる。すべからく読むべし!」――茂木健一郎氏推薦!【光文社新書】

SNS:
レーベル名 光文社新書
掲載誌名
紙の本発売日 2011/03/20
ページ数: P209
ISBN番号 9784334036140
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
ウィキリークス以後の日本~自由報道協会(仮)とメディア革命~へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ