鳴門秘帖(三)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

鳴門秘帖(三)

通常価格 ¥648(税込)
通常ポイント 6PT
作者 吉川英治
出版社 講談社
電子版発売日 2012/11/09
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

鳴門秘帖(三)の商品説明:

弦之丞を恋するお綱、お綱を追うお十夜。弦之丞はお千絵を想い、お千絵は旅川周馬に迫られる。恋と剣のまんじ巴は、木曽から鳴門の汐路へとつづく。阿波藩を動かす竹屋三位卿は、弦之丞の前に立ちはだかる強敵であり、剣山の間者牢に年久しくつながれる甲賀世阿弥の死命をあずかる非情の人でもあった。いま、山頂の牢を前にして、幕府方、勤王派の最後の死闘が繰り広げられる。

SNS:
レーベル名 吉川英治歴史時代文庫
掲載誌名
紙の本発売日 1989/10/02
ページ数: P428
ISBN番号 9784061965041

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全3巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
鳴門秘帖(三)へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ