新書太閤記(七)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

新書太閤記(七)

通常価格 ¥648(税込)
通常ポイント 6PT
作者 吉川英治
出版社 講談社
電子版発売日 2012/11/09
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

新書太閤記(七)の商品説明:

天正十年春、信長は得意の絶頂にあった。東方の脅威だった武田氏はわが蹂躙に沈み、天下統一の道は西国を残すのみ。その西国も、秀吉が高松城を包囲し、着々戦果を挙げていたが、救援毛利勢の動き如何では、覇業に頓座をきたすとも見えた。かくて信長出陣。だが出陣にも似ぬ軽装は、信長一期の不覚といえた。運命の本能寺! 鞭を揚げて東を指したのは、逆臣光秀であった。

SNS:
レーベル名 吉川英治歴史時代文庫
掲載誌名
紙の本発売日 1990/07/11
ページ数:  
ISBN番号 9784061965287

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全11巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
新書太閤記(七)へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


ひかりTVブック5周年記念第3弾 ひかりTVブック5周年記念第1弾