新書太閤記(四)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

新書太閤記(四)

通常価格 ¥648(税込)
通常ポイント 6PT
作者 吉川英治
出版社 講談社
電子版発売日 2012/11/09
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

新書太閤記(四)の商品説明:

出る杭は打たれる。――永禄の終わりから元亀の初めにかけての信長が、まさにその状態に置かれていた。東北には武田・上杉の古豪が若輩何するものぞと眼を光らし、西北には浅井・朝倉が虎視眈々と隙をうかがっている。折も折、西上を打診しつづけていた信玄は、信長の盟友である徳川家康を襲い、浜松城北方の台地・三方ケ原で徳川軍を粉砕する。家康、生涯唯一の完敗であった。

SNS:
レーベル名 吉川英治歴史時代文庫
掲載誌名
紙の本発売日 1990/06/11
ページ数:  
ISBN番号 9784061965256

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全11巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
新書太閤記(四)へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ