綺堂むかし語り
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

綺堂むかし語り

通常価格 ¥540(税込)
通常ポイント 5PT
作者 岡本綺堂
出版社 光文社
電子版発売日 2012/11/09
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

綺堂むかし語りの商品説明:

晴れた空には鳶(とび)が舞い、夕暮れには蝙蝠(こうもり)、秋になれば麹町にも赤とんぼの大群が――。明治初年の東京に生まれた著者が記(しる)す、当時の小学校、初めての芝居見物、町のあちこちに色濃く残る江戸の面影。そして、名作「修善寺物語」の執筆にまつわる思い出など、大正・昭和の歌舞伎界に数多くの名作を残し、「半七捕物帳」を生み出した綺堂の味わい深いむかし語り。

SNS:
レーベル名 光文社文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2003/08/08
ページ数: P330
ISBN番号 9784334720971
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
綺堂むかし語りへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)