職業としてのAV女優
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

職業としてのAV女優

通常価格 ¥820(税込)
通常ポイント 8PT
作者 中村淳彦
出版社 幻冬舎
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 文芸

商品の評価

4.0

(1)

1件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

職業としてのAV女優の商品説明:

業界の低迷で、100万円も珍しくなかった最盛期の日当は、現在は3万円以下というケースもあるAV女優の仕事。それでも自ら志願する女性は増える一方だ。かつては、「早く足を洗いたい」女性が大半だったが、現在は「長く続けたい」とみな願っている。収入よりも、誰かに必要とされ、褒められることが生きがいになっているからだ。カラダを売る仕事は、なぜ普通の女性が選択する普通の仕事になったのか?
長年、女優へのインタビューを続ける著者が収入、労働環境、意識の変化をレポート。求人誌に載らない職業案内。

SNS:
レーベル名 幻冬舎新書
掲載誌名
紙の本発売日 2012/05/28
ページ数:  
ISBN番号 9784344982642
みんなのレビュー

レビュー数: 1件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く

最近はAV女優出身のタレントをテレビで見かけることが多くなったが、いまでもタブー視扱いされる風潮がある中、普段まったくAVを見ることが無い私が何故かその陰の世界...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった1人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ