重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る

通常価格 ¥902(税込)
通常ポイント 9PT
作者 大栗博司
出版社 幻冬舎
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 文芸

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫るの商品説明:

私たちを地球につなぎ止めている重力は、宇宙を支配する力でもある。重力の強さが少しでも違ったら、星も生命も生まれなかった。「弱い」「消せる」「どんなものにも等しく働く」など不思議な性質があり、まだその働きが解明されていない重力。重力の謎は、宇宙そのものの謎と深くつながっている。いま重力研究は、ニュートン、アインシュタインに続き、第三の黄金期を迎えている。時間と空間が伸び縮みする相対論の世界から、ホーキングを経て、宇宙は10次元だと考える超弦理論へ。重力をめぐる冒険の物語。

SNS:
レーベル名 幻冬舎新書
掲載誌名
紙の本発売日 2012/05/28
ページ数:  
ISBN番号 9784344982611
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫るへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ