幻想と死の信越本線
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

幻想と死の信越本線

通常価格 ¥432(税込)
通常ポイント 4PT
作者 西村京太郎
出版社 集英社
電子版発売日 2015/11/05
ジャンル 書籍 > ミステリー

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

幻想と死の信越本線の商品説明:

旅行作家・川内が発表したエッセイに書かれているのは私の姉だ、殺されたに違いない、犯人を捜してほしいと一人の女性が十津川警部を訪ねてきた。しかし川内は上野発“特急あさま3号”の車中で殺されてしまう。この事件を追う十津川警部の手で、11年前に信州で起きた放火殺人事件までが明らかにされてゆく。この表題作他、「阿蘇で死んだ刑事」「北の果ての殺意」「南紀 夏の終わりの殺人」のいずれも十津川警部が活躍する3編を収録。

SNS:
レーベル名 集英社文庫
掲載誌名
紙の本発売日 1994/11/18
ページ数: P304
ISBN番号 9784087482393
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
幻想と死の信越本線へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


ひかりTVブック5周年記念第3弾 ひかりTVブック5周年記念第1弾